• ポイントキャンペーン

角川文庫
狂乱廿四孝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 394p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784043583010
  • NDC分類 913.6

内容説明

明治三年。脱疽のため右足に続き左足を切断した名女形、沢村田之助の復帰舞台に江戸は沸いた。ところが、その公演中に主治医が惨殺され、さらには、狂画師・河鍋狂斎が描いた一枚の幽霊画が新たな殺人を引き起こす。戯作者河竹新七の弟子・峯は捜査に乗りだすが、事件の裏には歌舞伎界の根底をゆるがす呪われた秘密が隠されていた…。第六回鮎川哲也賞を受賞したデビュー表題作に、その原型となった短編「狂斎幽霊画考」を併せて収録。気鋭の原点とも言うべき傑作時代ミステリ。

著者紹介

北森鴻[キタモリコウ]
1961年山口県生まれ。95年『狂乱廿四孝』で第六回鮎川哲也賞を受賞し本格的に作家活動に入る。その後『狐罠』などの力作を発表し、99年『花の下にて春死なむ』で第五二回日本推理作家協会賞を受賞