• ポイントキャンペーン

角川文庫 角川ソフィア文庫
私が選ぶ、私の死―終末期宣言のすすめ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 232p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784043521012
  • NDC分類 490.15
  • Cコード C0195

内容説明

脳死、臓器移植、ガン告知、延命治療…。将来死に直面したときに、自分の受けたい医療のあり方や、自分への医療情報の受け方を、あらかじめ書面に記し登録しておく「終末期宣言」。これを広める運動を、自らのガン体験をもとに、また医師の立場から、提唱し推し進める著者が、「個人としての死」「家族の一員としての死」「社会の一員としての死」という視点から、人間の生と死の理念をつきつめ浮き彫りにした出色のエッセイ。

目次

1章 終末期宣言への歩み
2章 なぜ「終末期宣言書」か
3章 書いたらどうなる
4章 選択をどうする
5章 尊厳死・安楽死・自殺幇助
6章 ヒトはどこから来て、どこへゆくのか
7章 満足な生と死は可能