角川文庫<br> 歌がるた小倉百人一首

電子版価格 ¥594
  • 電書あり

角川文庫
歌がるた小倉百人一首

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 318p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041314326
  • NDC分類 911.147
  • Cコード C0195

内容説明

いまから七百数十年前、当時、最高の歌人だった藤原定家が十冊の和歌集の中から一人一首ずつ百首選りすぐったものが、小倉百人一首。そこには四季の美しさ、人間の悲しみ、喜び、恋の悩みが鮮やかに豊かに描かれています。私たちのこころのふるさとであるこの百首について、成り立ちから味わいまで田辺聖子がわかりやすく解説した楽しい入門書。

目次

秋の田のかりほの庵の…(天智天皇)
春すぎて夏来にけらし…(持統天皇)
あしひきの山鳥の尾の…(柿本人麻呂)
田子の浦にうち出でてみれば…(山部赤人)
奥山に紅葉ふみわけ…(猿丸大夫)
かささぎのわたせる橋に…(中納言家持)
天の原ふりさけ見れば…(安倍仲麻呂)
わが庵は都のたつみ…(喜撰法師)
花の色はうつりにけりな…(小野小町)
これやこの行くも帰るも…(蝉丸)〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

takaC

75
周期的にやってくる百人一首熱。今回は中学生の末息子が年明けのカルタ大会に備えて覚えなきゃと言うので何首知ってるか訊いたら一首も知らないとの事に驚いたのがきっかけ。父は中2なら百首全部覚えてたぞ。ちなみに最初に覚えたのは72番祐子内親王家紀伊「音に聞く・・・」だよ。だってタカシの浜だから。ありゃ?本の感想何も書いてないね。百人一首本の中では結構面白い本だと思うよ。読みやすいし。2015/12/31

メルト

36
百人一首の入門書としていい作品を選べたと思う。百人一首の歌と現代語訳はもちろん、その歌の説明やそれに関連した他の古典文学作品の紹介もあって、読んでいて面白かった。何よりも、田辺聖子さんだから説明文が説明くさくなく、スラスラと読めた。僕は古文の勉強が得意ではない、というか苦手だけど(助動詞が覚えられない!)古典作品の面白さがすごくよくわかった作品だった。僕のお気に入りは大江千里の「月見れば 千々にものこそ 悲しけれ わが身一つの 秋にはあらねど」という作品。言葉遊びの中にある哀しさがリアル。2018/04/27

真理そら

19
再読。聖子センセがサダ子さんとイエ太くん(二人合わせて定家さん)に一首ずつ丁寧に分かりやすく解説してくれる形式なので読みやすい。優しい語り口調なのでお正月には繰り返し読みたくなる。2019/01/05

みけ

11
中学生の時に勉強して以来殆ど触れる事なかった百人一首。当時は使い慣れない言葉と、あまり縁のない雄大な自然の風景に特になんの感慨もなく勉強しただけだった。でも今改めて読み直すと、こんなに美しかったのかと感動。センスも知識も無くて、意味のわからない歌もあったけれど、とにかく日本語の音、リズムが心地よく美しい。田辺さんの解説もわかりやすい。秋の歌に好きなものが多かった。歌われる紅葉は、私が見た事あるものよりきっとずっと鮮やかで美しい。2018/11/04

10
何を言っているんだと思われるかもしれませんが、藤原定家に感謝したいと思いました。少しずつ覚えよう。2016/03/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/363272

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。