角川文庫<br> ひとり、そしてそれだけ

角川文庫
ひとり、そしてそれだけ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784041312407
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

雪どけの北海道札幌市の郊外、定山渓の国有林で女性の死体の一部が見つかった。キタキツネや小獣に荒らされた死体から身元の特定は困難と思われたが、意外に簡単に割れた。北海道出身のM。彼女が大金を持っていたこと、有名なカメラマンの恋人がいたらしいことも判明。金にからんだ殺人事件として終わるかに見えたが、恋人の行動記録は沖縄へ、北海道へと、まるで同一人物が二人いるかのように煩雑であった。そしてまた一人、彼の周りから女性が消えていった。本格長編推理。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

maetoshi

0
今年3冊目は30年ぐらい前に買った本の読み直しである。当然内容は覚えてなく、(もしかすると、買ったまま読んでなかったかも…)そう言う意味では新鮮ではあった。しかし、280頁程の本ではあるが、少しずつ読んだせいもあり、何度も振り返りながら読んだ為読み終えるまで結構時間を使ってしまった。ストーリーは3人の女性と1人のカメラマンの中で起こる殺人事件だが、思いもよらないトリックに脱帽。2016/04/03

kanamori

0
☆☆☆2010/10/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/326440

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。