角川スニーカー文庫<br> 男嫌いな美人姉妹を名前も告げずに助けたら一体どうなる?〈2〉

個数:
電子版価格
¥748
  • 電書あり

角川スニーカー文庫
男嫌いな美人姉妹を名前も告げずに助けたら一体どうなる?〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 15時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 294p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041138427
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

学校一の美人姉妹がなんと俺の彼女になった! 包み隠さず愛情を注いでくれる二人と過ごす冬休みは甘くも刺激的で……。
サンタ姿の姉・亜利沙に「プレゼントは私よ」と囁かれたり晴れ着をはだけさせた妹・藍那に迫られたり、『寂しいなんて少しも思わない冬にしてあげる』そう宣言する二人に翻弄されまくる日々。
しかも「もっと私に甘えていいんですよ」って姉妹の母・咲奈さんまでも更に俺を甘やかそうとしてないか?
このままじゃ理性が崩壊する! 
そんな贅沢すぎる悩みを抱える日々の中、ある日俺は中学校時代の元カノと再会し――!?
身も心も温かく包まれる濃密ハーレムラブコメ冬休み編!

内容説明

学校一の美人姉妹がなんと俺の彼女になった!包み隠さず愛情を注いでくれる二人と過ごす冬休みは甘くも刺激的で…。サンタ姿の姉・亜利沙に「プレゼントは私よ」と囁かれたり晴れ着をはだけさせた妹・藍那に迫られたり、『寂しいなんて少しも思わない冬にしてあげる』そう宣言する二人に翻弄されまくる日々。しかも「もっと私に甘えていいんですよ」って姉妹の母・咲奈さんまでも更に俺を甘やかそうとしてないか?このままじゃ理性が崩壊する!そんな贅沢すぎる悩みを抱える日々の中、ある日俺は中学校時代の元カノと再会し―!?身も心も温かく包まれる濃密ハーレムラブコメ冬休み編!

著者等紹介

みょん[ミョン]
主にWEB小説家として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

31
学校一の美人姉妹、亜利沙と藍那が彼女になった隼人。未だ周囲には隠しているものの、包み隠さず愛情を注いでくれる二人と冬休みを過ごす第二弾。サンタ姿の姉妹とクリスマスを過ごしたり、晴れ着で一緒に初詣に行ったり、二人の誕生日プレゼントを彼女たちの母・咲奈さんと一緒に選んだりと刺激的な日々。今回は中学校時代の元カノと再会して、姉妹が目撃する事態も発生しましたけど、嫉妬の感情は自覚しても隼人への信頼感は揺るぎない姉妹の愛は相変わらずちょっと重いですね(苦笑)どこまで甘やかしてくるのか、理性は保たれるのか続刊に期待。2023/07/02

真白優樹

10
冬休みを迎え亜利沙と藍那、更には咲奈に甘やかされる中、元カノである愛華と遭遇する今巻。―――恋人だからこそ不安になる、そして想いはより深まる。 冬休み、クリスマスに初詣、姉妹の誕生日にバレンタイン。一気にイベントを駆け抜け甘さを増していく中、姉妹が初めてのやきもちに駆られる巻であり、そんな感情が更に物語の甘さを深めている巻である。少し拗れて仲直り、絆はもっと加速する。咲奈も何やら動きを見せる中、新学期に来そうな展開は何か。果たして隼人は、いつまで自制と我慢が出来るのか。 次巻も勿論楽しみである。2023/06/30

リク@ぼっち党員

8
姉妹に加えて母親、さらに元カノまで出てきてハーレムルートに行くかと思ったけど、そんなことはなかった。まぁ仮にそっちに進もうとしても嫉妬深い姉妹に監禁されかねないけど。双子まとめて(+母親?)となると倫理観が問題になるだろうけど、本人たち的にはそこもクリアしてそうだし、幸せに暮らしていってほしい。あと鋼の意思で学生の間は誘惑を乗り越えて(笑)。2023/08/15

パパサレン

6
隼人の理性凄すぎる。これだけいろんな誘惑されながらもいまだに一線越えない。咲奈さんもいよいよ隼人争奪戦に本格参戦?みんなまとめて幸せになればいいと思います。2023/07/11

加賀ますず

6
ひたすらに甘々な毎日。2023/07/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21309419
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。