角川文庫<br> 火鍛冶の娘

個数:
電子版価格
¥352
  • 電書あり

角川文庫
火鍛冶の娘

  • 提携先に57冊在庫がございます。(2024年04月16日 22時38分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 240p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041137932
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

古代日本。火鍛冶(ほかじ)の匠を父に持つ少女、沙耶は、
父のような火鍛冶になるのが夢だった。
しかし里には、女は鉄を鍛えてはならないという掟があった。
そこで男と偽り、父が病で逝った後も鍛冶を続けていた沙耶だが、
そんな彼女に意外な依頼が。
それは麗しの王子の成人の祝いに、剣を鍛えてほしいというもの。
沙耶は夢中で鍛えるが、その剣は恐ろしい魔剣へと変貌し……。
少女の夢と挫折、そして冒険を描いた傑作和風ファンタジー!

【登場人物】
■沙耶(さや)……天才的な鍛冶の才能を持つ少女。男と偽って鍛冶の匠を目指す。
■阿古矢王子(あこやおうじ)……伊佐穂の国の第一王子。驚くほどに美しい。
■加津稚王子(かづちおうじ)……第二王子。武に秀でた、茶目っ気のある青年。
■護足(ごたり)……武人。沙耶のもとを、剣の製作を依頼しに訪れる。

内容説明

古代日本。火鍛冶の匠を父に持つ少女、沙耶は、父のような火鍛冶になるのが夢だった。しかし一族には、女は鉄を鍛えてはならないという掟があった。そこで男と偽り、父が病で逝った後も鍛冶を続けていた沙耶だが、そんな彼女に意外な依頼が。それは麗しの王子の成人の祝いに、剣を鍛えてほしいというもの。沙耶は懸命に鍛えるが、その剣は恐ろしい魔剣へと変貌し…。少女の夢と挫折、そして冒険を描いた傑作和風ファンタジー!

著者等紹介

廣嶋玲子[ヒロシマレイコ]
神奈川県生まれ。横浜市立大学卒業。「水妖の森」で第4回ジュニア冒険小説大賞、「あぐりこ」で第14回児童文学ファンタジー大賞奨励賞、『狐霊の檻』(小峰書店)で第34回うつのみやこども賞受賞。児童書の書き手として圧倒的支持を集め、「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ(偕成社)はアニメ化もされ大人気となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひさか

27
2011年3月角川書店刊。加筆修正して2023年8月角川文庫化。16歳の佐那は父から受け継いだ鍛冶の技術で剣を作るのだがそれが魔剣へと成長し…。という冒険ファンタジー。単純な展開で、面白みは少ない。ラストで語られる父と暮らした国への帰還とその後の営みが続く佐那一族の話が感慨深く楽しい。2023/10/30

りー

22
むむむ。どこかで見たお名前だと思ったら、甥っ子ちゃんが大好きな「銭天堂」シリーズの作家さんではないか!古代ファンタジーとのことだけれど、ジェンダー関係がテーマになるのかな?と。女性が禁忌とされているものって、いつから禁忌になったのか?今回は刀鍛冶の女の子が主人公だったけれど、他にも沢山ある。性的分業…っていうか、女性蔑視の視点が入ってきたのって、渡来系の人たちが儒教を持ち込んだのが1つ大きな理由なら、その前はどうだったんだろう?お話自体はさらっと読める感じでしたが、問いが残りました。2023/12/17

まき

9
女は鍛冶師になれない掟があるため男のふりをする沙耶、父亡き後王子の剣の依頼があり彼女の打った剣が魔剣となってしまう。女が穢であるから立ち入れない職業は昔は結構あったかも。成程魔とは人の弱みに付け込んでくるものなのか。軽く読めて面白かった。2024/04/07

anxiety

9
へぇ銭天堂の作者さんの作品か、と思って手に取った。性別で生き方を選べないことに抗い、或いは悩む女性が物語の中心。児童書。全編ジェンダー的な視点が強いし、LGBTQ的な視点とも捉えられそう。児童書にこういう視点が入ってくるというのが時代だなぁ。こうした問題に悩んでる子の背を押してくれる様なら良いけれど、と思いつつ読了。2023/10/23

あずとも

5
和風ファンタジー。火鍛冶の匠を父に持つ少女が女は鍛冶をしてはいけないという掟があった為男と偽り鍛冶を続け最終的に自らの性を受け入れる。予想していたよりあっさりと終わったかも。恋愛要素はほぼなし。2023/08/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21425447
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。