角川スニーカー文庫<br> 冴えない僕が君の部屋でシている事をクラスメイトは誰も知らない〈3〉

個数:
電子版価格
¥748
  • 電書あり

角川スニーカー文庫
冴えない僕が君の部屋でシている事をクラスメイトは誰も知らない〈3〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月20日 14時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 260p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041135457
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

遠山佑希と高井柚実のセフレ関係を知った上原麻里花はその驚きを乗り越え恋のライバル宣言をした。高井と図書館デート、上原とオープンキャンパスとやや後ろめたくも充実した夏休みを送る。遠山は、このままの曖昧な関係ではいられないことを自覚しつつも明確な答えが出せずにいた。そんなある日、高井の姉・伶奈の誘いで急遽沖縄へ旅行することになった3人。それぞれの気持ちに誠実に向きあうと決めた遠山は最終日に3人だけで無人島に泊まることを提案する。3人しかいない空間で一夜を過ごして辿り着いた答えとは!?ちょっぴり生々しい青春ラブコメ堂々のフィナーレ!

内容説明

遠山佑希と高井柚実のセフレ関係を知った上原麻里花はその驚きを乗り越え恋のライバル宣言をした。高井と図書館デート、上原とオープンキャンパスとやや後ろめたくも充実した夏休みを送る遠山は、このままの曖昧な関係ではいられないことを自覚しつつも明確な答えが出せずにいた。そんなある日、高井の姉・伶奈の誘いで急遽沖縄へ旅行することになった3人。それぞれの気持ちに誠実に向きあうことを決めた遠山は最終日に3人だけで無人島に泊まることを提案する。3人しかいない空間で一夜を過ごして辿り着いた答えとは!?ちょっぴり生々しい青春ラブコメ堂々のフィナーレ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海月

72
正直2巻で終わらせた方が良かったのではないかと思う印象。多分2巻が酷く打ち切り宣告された3巻かなと思う。確かに1巻はすごく神作品だったが2巻読んだ時にダメだなと思いつつの3巻…作者さんはこれでよかったのだろうが自分的には未消化な感じ。完結させなきゃな感じの詰め込み感と誰得かわからない終わり方。こじつけ感と無理矢理感が酷すぎる。値段つくうちに手放そうと思います。読み返す気持ちもなくなりましたね。 久々に超期待を裏切られました。2023/04/08

よっち

34
遠山佑希と高井柚実の関係を知った驚きを乗り越え、恋のライバル宣言をした上原麻里花。夏休みのある日、高井の姉・伶奈の誘いで急遽沖縄へ旅行する第三弾。高井と図書館デート、上原と大学のオープンキャンパス訪問、そして三人の書店でのバイトなど、やや後ろめたくも充実した夏休みを送る遠山。バイト先での人間関係の影響もあって、沖縄でそれぞれの気持ちに向き合うことを決める展開で、遠山がどういう決断をするのか期待し過ぎていたかもしれません。これはこれで一つの選択でしたが、最終的にどんな結末を迎えるのかちょっと気になりました。2023/04/03

真白優樹

15
柚実と麻里花の間で佑希が答えに悩む中、伶奈に沖縄旅行へ誘われる最終巻。―――例え誰が見ても歪んでいても、この答えは選んだものだから。 心に名前を付けられないから、思いに悩む。好きなことは確か、だけど答えを出せない。思い悩む中できちんと考え答えを出していく巻であり、三人だからこその無限の未来へと進む答えを出す巻である。待っているのは破滅かもしれない。だけど、この三人でその先の光景を見てみたい。自ら望んで甘美な共依存の檻に囚われた三人に、どうか幸せがありますように。 うん、面白かった。2023/04/13

rotti619

13
遠山佑希、高井柚実、上原麻里花による恋愛劇、第3巻。3人の関係に決着が打たれるお話。元はセフレだった佑希と柚実がお互いの気持ちに気付くも、麻里花の真っ直ぐな愛情にも同じ気持ちを抱く佑希は沖縄旅行の最終日に結論を下すことになる。その決着の形については、人によっては納得できないかも知れないが、こうなってしまった以上こうなるしかない、という終わり方だったと思う。完結巻だが、個人的にはここから先が面白そうな気がしていたので、少し残念な気持ちが残った。2023/04/01

7MHz

9
いちおう完結なんですね。 そういう選択もありなのかと思える結末。 2023/04/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20770465
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。