角川スニーカー文庫<br> 隣の席のヤンキー清水さんが髪を黒く染めてきた

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり

角川スニーカー文庫
隣の席のヤンキー清水さんが髪を黒く染めてきた

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年03月05日 17時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 260p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041135426
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「髪染めたんだね」
「ああ」「どうして髪染めたの?」
「お前なんでって……、昨日お前が……」
僕の隣の席に座る金髪から黒髪に染めたヤンキーJK・清水さんは声が少しずつ小さくなり、少し顔を赤らめて机に顔を伏せた。
 その後も僕、本堂大輝が友人との恋バナで「女子と一緒に料理したい」と話すと、翌日、いつも授業をサボる清水さんと一緒に料理することになったり、「女子の手料理食べてみたい」と話すと、なぜか二つあるお弁当を分けてくれたり……。
 学校で一番怖いヤンキー、実は恋愛に不器用で乙女な清水さんとの青春ラブコメ。

内容説明

「清水さん髪黒く染めたんだね」「ま、まぁな」「どうして急に染めたの?」「どうしてって…、昨日お前が…」少し顔を赤らめながら消え入るような声で話したあと、机に顔を伏せてしまったヤンキー女子高生の清水さん。その後も僕、本堂大輝が友人との恋バナで「女子と一緒に料理したい」と話すと、翌日、いつも調理実習をサボる清水さんと一緒に料理することになったり、「女子の手料理食べてみたい」と話すと、なぜか二つあるお弁当を分けてくれたり…。見た目は怖いヤンキーだけど、実は恋愛に不器用で乙女な清水さんとの青春ラブコメ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

38
本堂大輝が友人との恋バナで黒髪ロングが好きだと話していたら、大輝の隣の席にいる学校で一番怖いと噂の金髪ヤンキー清水さんが黒く染めてくる青春ラブコメ。その後も友人との恋バナをするたびに、美術の授業で一緒に絵を描いたり、いつもは参加しない調理実習に出席して一緒に料理したり、なぜか二つあるお弁当を分けてくれたり、健気に頑張ってもなかなか気づいてもらえない清水さん。パワフルで妹を溺愛する清水さんの姉・愛と一緒に三人で過ごす休日は楽しかったですけど、不器用な清水さんを素直に褒めて窮地で救う大輝がかっこよかったです。2023/04/02

かんけー

34
読了♪隣の席で寝たふりしてる清水さんに気を使いつつ、悪友の恋ばなについつい素直にカミングアウトしちゃう主人公大輝のその天然ぽさが良い(^_^;)ま、多少大輝の拘りや考え方に突っ込み処は在るにせよ?そんなに気になる程のものでもないので、いんじゃねと♪んで?ヤンキー清水さんがツンデレ可愛い♡お姉ちゃんの愛さんが居なかったら先ず二人の関係図は無かったと思える位ストーリーを引っ張り引っ張る♪大輝の感情が好意から来るのか?清水さん暗中模索で悩ましwラストのやり取りは完結とも継続とも解釈出来るが、さてさてどうなる?2023/04/15

まっさん

24
★☆ 発売前からタイトル・パッケージから購入意欲をかき立てられていた作品。 物語は学校中の生徒からヤンキー女子高生として恐れられる清水さんが、ある日唐突に髪色を金髪から黒髪に染めてくる所から始まるお話でした。正直事前に期待していたハードルを飛び越えてくる事はなく、率直に言ってしまうと想い人の為に髪色を変えてしまうヤンキーヒロインという設定以上の見所はあまり見られなかったかなと。結局序盤から描かれる主人公・本堂の友人である俊也の行動理由がなあなあで終わってしまったり、終盤の出来事におけるとあるキャラクタ→2023/05/02

ホシナーたかはし

20
タイトルで損をしている、ラブコメなのにラブすら始まっていない作品。イラストが乳袋になっていない、ラッキースケベな展開も過度な露出も無い、恋というよりお互い気になり始めている展開は珍しいし面白いです。大輝は鈍感というより己の感情をどう扱って良いのかわからないのかも。これ続き出してほしい。または愛と幼馴染、俊也と瀬戸さんを主人公にして大輝と圭がモブで後ろでデートしているとか。2023/04/27

rotti619

18
今どき珍しい(?)、素直じゃないヤンキー娘・清水圭が本堂大輝の何気ない会話を聞いて、金髪を止めて黒髪に戻して不器用にアプローチしてくるお話。元が短編なので、細かいエピソードを1つ1つ加える形で話が構成されている。圭の不器用で素朴な愛情表現と大輝の鈍感ムーブは、今どき珍しいベタベタな展開だが、一周回ってこういうのも楽しいと思えた。姉の愛が対照的な性格となっているのがまたベタなのだが、話に良いアクセントが加えられている。2023/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20770468
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。