角川文庫<br> 遺跡発掘師は笑わない―榛名山の荒ぶる神

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり

角川文庫
遺跡発掘師は笑わない―榛名山の荒ぶる神

  • ウェブストアに30冊在庫がございます。(2022年07月04日 02時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 272p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041124901
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

宮内庁職員の降旗から、海外で新たに起ち上げる発掘派遣事務所への移籍を打診された無量は、迷いながらも群馬の発掘現場へ赴いた。
学術調査が目的だが、依頼人は無量の〈鬼の手〉に期待し、わざわざ指名してきたのだという。

発掘現場である、榛名山の噴火で埋もれた集落遺構からは、徳川埋蔵金と思しき千両箱が出土し、大騒ぎに。
なんと中には古墳時代の埴輪が入っており、マスコミも取材に押し寄せる。
しかし無量は、宝を前にしても全く反応しない自身の右手に強い不安を覚えていた。
これほどのものが埋まっているというのに、右手は全く熱くならなかったのだ。
〈鬼の手〉を失った自分は、いったい何者なのか――。

しかも無量を狙う民間軍事会社GRMの動きも怪しく……!?
日本中を発掘する大人気歴史ミステリ、待望の新刊!

内容説明

宮内庁職員の降旗から海外の発掘事務所への移籍を打診された無量は、迷いながらも群馬の発掘現場へ赴いた。榛名山噴火で埋もれた集落遺構からは、徳川埋蔵金と思しき千両箱が出土し大騒ぎに。なんと中には古墳時代の埴輪が入っており、マスコミも動き始める。しかし無量は、遺物を前にしても全く反応しない自身の右手に強い不安を覚える。“鬼の手”を失った自分は何者なのか―。しかも無量を狙う軍事会社GRMの動きも怪しく!?

著者等紹介

桑原水菜[クワバラミズナ]
千葉県生まれ、東京都在住。中央大学文学部史学科卒業。「風駆ける日」で1989年下期コバルト・ノベル大賞読者大賞を受賞後、90年『炎の蜃気楼』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きょん

14
続いてた!榛名山の古墳時代遺跡発掘の筈が、謎の千両箱を掘り出してしまい、すわ徳川埋蔵金かと思いきや古墳時代の遺物とそれを巡る争いに発展。無量の鬼の手の問題や、萌絵の武芸者への専念等それぞれの将来に関わる問題も山積みで続きが気になる。2022/06/29

蒲公英之種

11
やはり次の巻が出てから一気読みすれば良かった。面白いからどんどん読み進んでしまうと謎だけが積まれていく。次が出るまでいろいろ想像するのを楽しむには間が空きすぎ。とにかく次が待ち遠しい。作者や出版社の思うツボか。2022/06/14

みどり

8
続く!!え??つづく! 鬼の手が死んでしまっても、無量は無量だと、皆が励ましても、トラウマに基づいてしまっているアイデンティティってなかなかに、捨て去れないものだと思う。 なのに、忍さんは逮捕?さらに、天変地異やら、走り屋やら、混戦模様。8月が待ち遠しい。2022/06/17

shizuca

5
地方住みなので、発売日に紙媒体ではゲットできない悲しさを感じながら電子書籍を一足先に購入。これは、物語動きますか?! 萌絵ちゃんの恋バナはスルーで完結するんだろうなと思っていたので、時々ある恋愛モードに、無量くん、萌絵への思いあんまり語ってないよな〜とジレジレしています。そこも読みたい。そして群馬に行きたくなります。土偶もみたい。埴輪もみたい。2022/06/11

かえ☆★★

3
買った本です。もう、ニヤニヤが止まらないくらいのネタ満載でした。って、これで終わりというところで終わってしまう。無量くん、どうなるの?!2022/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19731522

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。