角川oneテーマ21<br> さとり世代―盗んだバイクで走り出さない若者たち

個数:
電子版価格 ¥842
  • 電書あり

角川oneテーマ21
さとり世代―盗んだバイクで走り出さない若者たち

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年05月24日 02時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 243p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784041105436
  • NDC分類 367.6
  • Cコード C0295

内容説明

ムダな消費もムダな努力も拒否する若者たち。若者の若者によるおじさんのための若者論。

目次

第1章 さとり世代の誕生(「さとり世代」は不景気でさとらざるをえなかった世代?;引き算発想で満足度を高めている ほか)
第2章 さとり世代のちょこちょこ消費(小さい消費がちょこちょこと;経験消費というより思い出消費 ほか)
第3章 さとり世代は恋より友達を選ぶ(恋仲になるよりもユルいつながりのままで;むしろなんでそんなに彼女が欲しいんですか? ほか)
第4章 さとり世代と日本の未来(責任の伴う仕事はしたくない;専業主婦になりたい ほか)
番外編 バブル世代vsさとり世代(なんでそんなに車が欲しかったんですか?;なんでそんなにスキーに行ってたんですか? ほか)

著者等紹介

原田曜平[ハラダヨウヘイ]
1977年東京生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、(株)博報堂入社。ストラテジックプランニング局、博報堂生活総合研究所、研究開発局を経て、現在、博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー。多摩大学非常勤講師。2003年JAAA広告賞・新人部門賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「さとり世代」という言葉が流行語となっている。消費をしない、上昇志向がない、恋愛に淡白、などの特徴を持つ現代の若者たちは、現実を受け入れ「悟っている」のだという。30時間超の徹底討論でその実態に迫る

この商品が入っている本棚

1 ~ 4件/全4件