角川文庫<br> 新訳 ナルニア国物語〈2〉カスピアン王子

個数:
電子版価格
¥704
  • 電書あり

角川文庫
新訳 ナルニア国物語〈2〉カスピアン王子

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月23日 14時14分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 256p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041092491
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

出版社内容情報

【全世界1億2千万部以上! カーネギー賞受賞シリーズ第2弾】
児童文学の金字塔! 新訳&挿絵付
装画・挿絵:ソノムラ

※本書は、既刊の角川つばさ文庫版の表記や表現を大人向けに【【大幅に】】加筆修正し、全ての漢字にふられていたルビをへらしたものです。

●あらすじ
夏休みが終わり、ルーシーたち4人兄妹は寄宿学校へ帰るため、駅で列車を待っていた。すると、不思議な力が働いて、あっというまに別世界へ。「ここはナルニア?」でも、何かがちがう。そこは、残忍なミラーズ王によって魔法が失われた、1千年後のナルニアだった。4人は、王の甥カスピアン王子と共に、ナルニアに魔法をよみがえらせようとするが、やがてアスランの存在さえ疑うようになり…。児童文学の金字塔を新訳で!

●新訳のここがポイント
翻訳にあたって、原文にあるリズムを生かすように工夫されています。たとえばトランプキンが使う言葉遊びですが、

「なにをぬかすか、こしぬかす」
「そいつはどうかな、かなぶんぶん」
「なんてこった、パンナコッタ!」
「なんてこったい、こいつはいったい」

などとなっています。また原文の格調高さをくずさぬよう、配慮されて訳されています。「英米の子どもたちが原文を読んで味わうとおりの「楽しさ」――知らない世界に出会うときのわくわく感や(略)好奇心もふくめて――を大切にしました」「とくに原文の解釈には最新の注意をはらいました」と、この本の底本となった角川つばさ文庫版の1巻の訳者あとがきに記されています。

内容説明

夏休みが終わり、ルーシーたち4人兄妹は寄宿学校へ帰るため、駅で列車を待っていた。すると、不思議な力が働いて、あっというまに別世界へ。「ここはナルニア?」でも、何かがちがう。そこは、残忍なミラーズ王によって魔法が失われた、1千年後のナルニアだった。4人は、王の甥カスピアン王子と共に、ナルニアに魔法をよみがえらせようとするが、やがてアスランの存在さえ疑うようになり…。カーネギー賞受賞シリーズを新訳で!

著者等紹介

ルイス,C.S.[ルイス,C.S.] [Lewis,Clive Staples]
1898‐1963。英国作家。「ナルニア国物語」シリーズの著者。ケンブリッジ大学で中世・ルネサンス文学を講じた教授でもあり、評論やキリスト教に関する著作も多い。代表作「ナルニア国物語」シリーズ最終巻『最後の戦い』(1956年)は、優れた児童文学に贈られるカーネギー賞を受賞した

河合祥一郎[カワイショウイチロウ]
1960年生まれ。東京大学およびケンブリッジ大学より博士号を取得。現在、東京大学教授。著書に第23回サントリー学芸賞受賞の『ハムレットは太っていた!』(白水社)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mariya926

127
『いちばん大切なことは目に見えない』星の王子様で出てきた一番印象的な言葉です。ルーシーにはアスランが見えるのに、他の人はなかなか見えない。これはルーシーがアスランを求め、また来てくれると信じていたからだと思います。そしてスーザンは最後まで見えない。一年前に実際にアスランとの時期を過ごしても、心の目が暗くなってしまって見えないのですね…。全世界1億2千万部!カーネギー賞受賞シリーズ。なのに日本ではそこまで読まれていない気が…。中高生にも大人にもお勧めなシリーズです。内容を何となく覚えていたのが嬉しかったです2020/11/26

葵@晴読雨読

30
寄宿学校へ戻る汽車を待っていた時、急に魔法によってナルニアへ引き戻される4人。しかし、そこは千年後のナルニアで…。1巻みたいにアスランが出てきて全て解決ではなく。とても人間ドラマでした。面白かった!一気読みです。2021/03/06

瀧ながれ

24
正当な王子が、王位を継承してナルニアのあるべき姿を取り戻さんと立ち上がったとき、伝説の二人の王と二人の女王とライオンが現れて、その後押しをする。というのが、好きなパターンの物語のはずなんだけど、そして途中まではたしかにワクワクしたんだけど、なんとも印象弱く結末したなあ、と思った、なんでだろ、戦いがうやむやに終わったからかな。…あのお祭り騒ぎも、それだけを切り取るとおもしろいんだけど…。2020/09/16

Francis

13
前の巻から千年が過ぎたナルニア国で展開されるシェイクスピアの「ハムレット」に似た王位争いに4人兄弟が介入。アスランと再会を果たし、カスピアン王子に加勢してミラーズとの戦いに臨む。訳者の河合さんが解説で書いている通り、1巻に比べると面白さにやや欠ける。それから河合さんが書かれているスーザンとルーシー兄弟の関係は新約聖書ルカ福音書のマルタとマリアのモチーフではないのかと思った。2020/09/28

フジッコ

4
カスピアン王子と古の王たちが出会って敵を倒すまでのお話なんですが、仲間割れやら不信感やら様々な苦難を乗り越えて敵に勝利したという展開が良い。アスランも目に見えたり見えなかったり、助けたり助けなかったりで『本当に大切な事は目に見えない』という言葉通りの物語でした 1巻では大きな神に近い存在同士が争う形で、話が進んだけど、2巻では人間同士の争いになって、少し地味な印象を受けるけど、私はむしろ2巻の方がいいと思いました。2023/06/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16326918
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。