角川ホラー文庫<br> PUZZLE―東京駅おもてうら交番・堀北恵平

個数:
電子版価格
¥748
  • 電書あり

角川ホラー文庫
PUZZLE―東京駅おもてうら交番・堀北恵平

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 02時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 336p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041087558
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

年の瀬が迫り、慌ただしくなる東京駅。新人女性警察官の恵平は、置き引き犯からスーツケースを押収する。中には切断された男性の胸部が――翌日から、都内各所で遺体の一部が次々に発見される。冷凍状態の男性の胸部と足、白骨化した女性の手首、付着していた第三者の血痕……被害者は一体誰なのか? 遺体発見のたびに複雑化する事件を、青年刑事・平野と恵平が追う! 過去と現代の猟奇犯罪が重なり合う、シリーズ第3弾。

内容説明

年の瀬が迫り、慌ただしくなる東京駅。新人女性警察官の恵平は、置き引き犯からスーツケースを押収する。中には切断された男性の胸部が―翌日から、都内各所で遺体の一部が次々に発見される。冷凍状態の男性の胸部と足、白骨化した女性の手首、付着していた第三者の血痕…被害者は一体誰なのか?遺体発見のたびに複雑化する事件を、青年刑事・平野と恵平が追う!過去と現代の猟奇犯罪が重なり合う、シリーズ第3弾。

著者等紹介

内藤了[ナイトウリョウ]
長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

utinopoti27

126
「事件捜査はパズルのピースを当てはめてゆく謎合わせだ。」東京駅うら交番の柏村は言う。都内各所で次々と見つかる男女の部分遺体。いったい誰が何のために遺棄したのか。次第に見えてくる被害者の素性。そこにはおぞましい悪意が潜んでいた・・。新人女性警察官・堀北恵平と仲間たちの活躍を描くシリーズ第3弾は、バラバラ殺人の謎に迫る、ホラー色やや強めのストーリーだ。とりわけ今回は、靴磨き職人ペイさんの、ホームズを彷彿とさせる推理が冴えわたる。一途な正義感と危なっかしさが同居する「ケッペー」の魅力がたまらない。待て次回作!2020/06/03

mint☆

118
話は怖いのに新人警察官のけっぺいちゃんがほわっとしているのでなんだか癒されてしまうこのシリーズ。スーツケースを置き引きした犯人が自首してきたが中身は切断された死体だったところから物語は始まり思わぬところに繋がる。加害者は身勝手だけど、今回は被害者が殺されなければこの先どうなっていたか考えると怖い。うら交番の秘密はこれから詳しく出てきそう。次も読みます。2023/01/29

あっちゃん

109
毎度グロめで今回はバラバラ事件!タイトルのパズルはバラバラ死体のピース?なんてエグい事を想像していたけど流石に違ってた(笑)それにしても年末年始にノンストップな捜査で一気読み!ラストのうら交番のホラーな噂が…大丈夫なん?( ̄▽ ̄)2023/04/09

タイ子

105
新人警察官、堀北恵平は目下刑事課監察研修中。スーツケースから出てきた冷凍バラバラ遺体の一部。何だか今回もグロい展開になりそうな…。次々に発見される遺体は誰のものか。捜査をしていくうちに見えてくるおぞましい事実。憎い相手を八つ裂きにしてやりたいとよく言うが、まさしく事件は誰が許され、誰が許されないのか、人の悪意を見せつける。途中、うら交番で聞く昔の事件に不思議な酷似点を見つける恵平と平野。靴磨きペイさんの職人の眼が鋭い。先輩刑事たちの新人を育てる姿勢が気持ち良くて好き。うら交番の秘密とは?!続編が待たれる。2020/05/30

りゅう☆

98
置き引き犯から押収したスーツケースの中身は切断された男性の胸部だった。そして白骨化した女性の手首、頭部とバラバラ遺体が発見される。一体誰が誰をなぜ?年末も押し迫る慌ただしい日常に、こんな猟奇的殺人も起こり恵平は本当に大変だ。まだ研修中なんだけど先輩刑事について行きながら、教わりながら成長していく様子が手に取るように分かる。ペイさんの靴に関する情報が驚異的。そして胸糞悪い結末でもパズルがカチッとハマった感がスッキリ。そして今回も柏村に会えたんだけどラストで明らかになった真実に驚愕。今後の恵平が気になります。2021/05/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15327061
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。