角川文庫<br> 黒蜥蜴と怪人二十面相

個数:
電子版価格
¥660
  • 電書あり

角川文庫
黒蜥蜴と怪人二十面相

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 02時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 416p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041079317
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

名探偵・明智小五郎の二大ライバルが一冊に!美貌と大胆なふるまいで暗黒街の女王に君臨する「黒蜥蜴」。ロマノフ王家のダイヤを狙う「怪人二十面相」。 乱歩作品の中でも屈指の人気を誇る、名探偵・明智小五郎の二大ライバルの作品が一冊で楽しめる!

江戸川 乱歩[エドガワ ランポ]
著・文・その他

内容説明

妖艶な美貌と大胆なふるまいで暗黒街の女王として君臨する「黒蜥蜴」。この稀代の女賊が、名探偵・明智小五郎の目の前で宝石商の愛娘の誘拐を試みた!(「黒蜥蜴」)。ある日、実業界の大物の家に「ロマノフ王家の大金剛石六顆を近日中に頂戴する」と記された二十面相から予告状が届く。怪人と名探偵、初めての対決!(「怪人二十面相」)。乱歩作品の中でも屈指の人気を誇る、明智小五郎の二大ライバルが一冊で楽しめる。

著者等紹介

江戸川乱歩[エドガワランポ]
1894年三重県生まれ。早稲田大学卒業。雑誌編集、新聞記者などを経て、1923年「二銭銅貨」でデビュー。以後、「D坂の殺人事件」「心理試験」「孤島の鬼」などの探偵小説を次々発表。「人間椅子」、「黒蜥蜴」など、怪奇小説、幻想小説にも優れた作品が多い。代表的なシリーズに、「怪人二十面相」「少年探偵団」などがある。日本の小説界に多大なる業績を残す。65年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

里愛乍

38
極上のエンタメ小説を御馳走になった気分である。確かに舞台向き映像向き、なんとキャラのたっていることか。黒蜥蜴が想像以上に妖艶で少女で可愛く感じたのは時折出てくる少年口調のせいかしら。二十面相では小林少年が大活躍ですね!そしてこの「読者諸君」と呼びかける文体の嬉しいこと!昔はこういう作家が語りかけるような構成の小説よく読んでたなぁ、なんて。昨今一人称展開が多いからあまり見かけないんですよね…私だけかもだけど。エログロ乱歩も大好きだけどこんな活劇物も面白いですね!2019/09/06

コージー

34
★★★★☆明智小五郎が主役の『黒蜥蜴』と『怪人二十面相』の2編を収録。いずれの作品も明智小五郎のライバルとされる怪盗『黒蜥蜴』と『怪人二十面相』が登場する。探偵小説ではあるが、ヒーローと悪役が直接あいまみえる対決が見れるため、一進一退ハラハラドキドキの臨場感溢れる展開が満載である。2021/10/27

ナオフミ

21
今までで一度は聞いたことのある人物、数々のアニメでは悪役として名を使われた人物の原点。知識と知識のぶつかり合い、度胸と度胸のチキンレース、考え動き結果を掴む日本を代表する探偵ここにあり。2020/12/10

ゆうほ

18
暗黒街の女盗賊「黒蜥蜴」。狙った獲物は逃がさない妖艶な殺人鬼。小林少年が大活躍の「怪人二十面相」。どちらも明智小五郎との手に汗握る駆け引きがたまらない。残虐ではあるが、たまにみせる黒蜥蜴の明智小五郎に対する恋心。船上での涙のシーンはせつない。2022/02/24

Yuri

14
どちらも既読作ですが、表紙絵に惹かれて。黒蜥蜴は妖艶な女盗賊と明智探偵との対決と、ちょっと切ない最期。二十面相は小学校の図書館で読んでものすごくテンション上がったのが思い出されます。名作は何度読んでも楽しめますー。2022/09/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13445830
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。