角川ホラー文庫<br> COVER 東京駅おもてうら交番・堀北恵平

個数:
電子版価格
¥748
  • 電書あり

角川ホラー文庫
COVER 東京駅おもてうら交番・堀北恵平

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月19日 02時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 352p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041077863
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

東京駅近くのホテルで死体が見つかった。鑑識研修中の新人女性警察官・堀北恵平は、事件の報せを受け現場へ駆けつける。血の海と化した部屋の中には、体の一部を切り取られた女性の遺体が……。陰惨な事件に絶句する恵平は、青年刑事・平野と捜査に乗り出す。しかし、またも同じ部分が切除された遺体が見つかり――犯人は何のために〈その部分〉を持ち去ったのか? 「警察官の卵」が現代の猟奇犯罪を追う、シリーズ第2弾。

内容説明

東京駅近くのホテルで死体が見つかった。鑑識研修中の新人女性警察官・堀北恵平は、事件の報せを受け現場へ駆けつける。血の海と化した部屋の中には、体の一部を切り取られた女性の遺体が…。陰惨な事件に絶句する恵平は、青年刑事・平野と捜査に乗り出す。しかし、またも同じ部分が切除された遺体が見つかり―犯人は何のために“その部分”を持ち去ったのか?「警察官の卵」が現代の猟奇犯罪を追う、シリーズ第2弾。

著者等紹介

内藤了[ナイトウリョウ]
長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mint☆

149
東京駅おもてうら交番の第2弾。いきなり凄惨なプロローグ。グロいよー!前作よりもキャラがいきいきとしはじめて方向性もはっきりしてきた?ような。別シリーズの登場人物も出てきて嬉しかった。けっぺいが成長していく過程はそのシリーズの主人公と同じような印象なのが少し気になるところ。うら交番と柏村さんの秘密が少し明らかに。今回はダミさんが大活躍でした。雑多で混雑している東京駅でこの世の人ではない人がいても気づかないだろうな。有り得ないものを見ても不思議じゃない気がしてくる。たぶん。2019/12/22

utinopoti27

128
新米女性警察官・ケッペイの成長と活躍を描くシリーズ第2弾は、「美女の胸に刻まれた蝶のタトゥーが羽ばたく?」 扱う事件は相変わらずエグいものの、東京駅の地下通路がつなぐ時空を超えた「おもて」と「うら」のファンタジックな人情劇が本シリーズのウリ。ホームレスのメリーさん、靴磨きのペイさん、焼き鳥屋の大将・ダミさんといったお馴染みの脇役のほか、今回はあの人気シリーズのキャラが友情出演してくれるのも嬉しいサプライズだ。ただ、ケッペイと藤堂比奈子の区別がまだはっきりしないのは気がかり。何とかしてね、内藤さん(笑)2019/11/17

ま~くん

127
次は鑑識課の研修に配属された堀北恵平。看護師、更にAV女優の顔を持つ美しい女性がビデオ撮影後のホテルで惨殺される。彼女の両乳房は抉り取られていた。猟奇殺人を目の当たりにして落ち込む恵平の前に、次々と殺人事件が発生。胸に浮かぶ怪しげな蝶の模様は一体何を意味するのか。必死の捜査である人物が浮かび上がる。だが恵平自身がその人物に狙われているとは誰も気が付いていなかった。恵平に危機が迫る。毎度のうら交番の老刑事もしっかり登場。確かに恵平の成長を追いかけたくなる読者の気持ちが分かります。続編にも期待。2022/04/20

あっちゃん

120
ありゃ?ずっと交番だと思ったら違ってた(笑)新人はいろんな部署を研修で周るらしく今回は鑑識!まぁ、個人でウロウロしてるので、何処にいても大差無さそうだけどね( ̄▽ ̄)2023/04/03

りゅう☆

109
今回恵平は刑事課研修で鑑識官桃田の元に。ある日AV女優の胸を切り取られた残虐遺体が発見。相変わらずグロいね。そして再び胸を持ち去られた第二の殺人が…。以前柏村もそのような猟奇的殺人に遭遇。行き過ぎた愛ゆえの行為だったが、今回は一体誰がどんな動機で惨殺したのか。警察官の卵である恵平が試行錯誤しながら捜査を進めていく様子に一喜一憂する。だが彼女にも危険が迫り…。今回は柏村の不思議が少し明らかに。清らかな心の持ち主だからこそ恵平はうら交番に行けるのかな。周りの人は純粋で一生懸命な彼女を応援したい気持ちになるね。2021/05/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14129217
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。