カドカワBOOKS<br> 公爵令嬢の嗜み〈8〉公爵夫人の嗜み

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

カドカワBOOKS
公爵令嬢の嗜み〈8〉公爵夫人の嗜み

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月26日 18時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 261p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784041075081
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

淑女の嗜み、それは大切なものを守り抜く覚悟。堂々の完結巻!社交界でメルリスが注目され始める頃、タスメリア王国は再び戦争の危機に直面し!? メルリスが駆け抜け、アイリスが受け継ぐ、大切なものを守る覚悟を描くシリーズ、堂々の完結巻! アイリスたちのその後も収録。

澪亜[レイア]
著・文・その他

双葉 はづき[フタバ ハヅキ]
イラスト

内容説明

社交界でメルリスが注目を集める頃、リンメル公国との国交が不安定になり、タスメリア王国は再び戦争の危機に直面する。そんな中、彼女の実家・アンダーソン侯爵家に重大な嫌疑がかかった。この微妙な時期に、アンダーソン将軍という英雄が失墜すれば開戦は必至、それを防ぐ方法は唯ひとつ。メルリスが極秘裏に兵を率い戦場に赴き、勝利することで!?『大切なものを守り抜く』―その覚悟を胸に駆け抜けた二世代の令嬢・メルリスとアイリスの物語、ここに堂々完結!

著者等紹介

澪亜[レイア]
1990年生まれ。『公爵令嬢の嗜み』を執筆してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

skikku

9
完結!あとがきを読んで初めて気づいたんだけどタイトルに公爵夫人って書いてあったのね知らなかったわ~。国を守るために全員が全力で動き回る最終巻、他国とはいえ2つの公爵家が潰れたりアンダーソン侯爵家のゴミが国家反逆罪クラスの事をやらかしている事に気がつき国を守るためにもアンダーソン侯爵家だけで全てのケリをつけるため討伐しに向かうのだが…どれだけ鍛え上げた兵士でも犠牲になるし他の仲間もメルリスを守る為に命が散っていく。死んでいった人達が託す相手はその想いを忘れずに立っているから強いんだね、これを読んだら思うのが2020/03/26

しろね

8
メルリス編最終巻。社交界でメルリスが注目されるなか、リンメル公国との国交が不安定なり、戦争の危機に直面する。アンダーソン将軍という英雄が失墜することを回避するため、メルリスも水面下で戦場に赴くことになり…。その後のアイリス編に大きな影響を与える出来事もあり、とても面白かったです。シリーズ8巻、あっという間の読了でした!2020/09/05

すがはら

8
完結。戦闘力も社交力も抜群で無敵のお母様の若い頃のお話でした。娘と息子に甘すぎてダメ人間にするところだったのはご愛嬌か?転生なかったらヤバかったね~。2018/12/29

きまたよ

6
6~8巻は外伝で、アイリスの親が若い頃の話になる。物語の背景がどうやってこうなっていたのかがよく理解できる。しかし、母メリエスの女傑ぶり、すごいです。2020/04/18

塩焼きそば

3
図書館本。 取り寄せで借りる。 やっと完結編。 火曜日には返却しないといけないので急いで読んだ。 水面下で戦争している状態なのでたくさん人が死ぬ。 スパイのベルンはまあ、息子にその名前つけてるし死ぬのかなと思ったけどその通りだった。 超人同士の子供であっても甘やかして育てれば失敗するってことはわかった。2019/08/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13270426

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。