角川文庫<br> 県警猟奇犯罪アドバイザー・久井重吾―パイルドライバー

個数:
電子版価格 ¥836
  • 電書あり

角川文庫
県警猟奇犯罪アドバイザー・久井重吾―パイルドライバー

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年07月01日 16時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 401p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041073896
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

予測不可能のラスト!衝撃の警察ミステリー!15年の時を経て起きた、一家惨殺事件。謎が解決したと思いきや、新たな謎が……。イマドキの刑事と伝説の元刑事の迷コンビが謎を追う。予想もつかないラストが待ち受ける、衝撃の警察ミステリー!

長崎 尚志[ナガサキ タカシ]
著・文・その他

内容説明

神奈川県の閑静な住宅街で起きた一家惨殺事件。奇しくも、15年前に同様の未解決事件があった。イマドキの刑事・中戸川俊介が現場に向かうと、長身痩躯の老年の男が現れた。彼―久井重吾は現役時代に“パイルドライバー”の異名を持つ伝説の元刑事で、15年前の事件を捜査していた。アドバイザーとなった久井と共に俊介は捜査を開始するが、直後、新たな殺人が…。同一犯の犯行なのか?予測不能の新警察ミステリー!

著者等紹介

長崎尚志[ナガサキタカシ]
漫画週刊誌編集長を経てフリーに。リチャード・ウー名の原作漫画で「第1回さいとう・たかを賞」を受賞。2010年『アルタンタハー 東方見聞録奇譚』で小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Bugsy Malone

80
漫画家の浦沢直樹さんとのコンビで有名な長崎さんの小説。「闇の伴走者」の醍醐シリーズも面白いが、退職した元刑事を主人公にしたこの小説も大変面白かった。様相の変わって行く猟奇殺人事件、警察のアドバイザーとなった主人公を巡る現職警察官たちの思惑、面白いのにタイトルで損をしているような気もします。なんと次作もあるらしいのでそれもポチッとな。2020/09/17

シキモリ

34
引退した伝説の老刑事が難事件に挑む為に復帰―というシンプルな筋書きの警察小説を想像していたので、まさか国家レベルの国際問題まで風呂敷を広げるとは全く思わなかった。「闇の伴走者」同様に色々盛り込み過ぎて散漫な印象ばかり残るが、これが著者の作風と言われればそれまでか。特に15年前の未解決事件の真相は流石に取って付けた感が強過ぎる。久井の人物造形や中戸川とのバディ関係は好みなだけに勿体ない。テーマと登場人物をもっと絞り込めば、グッと物語が引き締まりそうなのだが…。余談:タイトルとサブタイトルもやはり逆の方が―。2018/10/31

坂城 弥生

30
重い話だった。親の愛って結局なんなんだろう、と考える。子どもの異常性を認めることは多分難しいんだろうな。2019/02/19

三代目けんこと

23
父親と子、『望み』同様に色々と考えさせられた。続編の『ドラゴンスリーパー』も文庫化を楽しみに待ちたい。2019/08/18

18
タイトル読みした作品、初読みの作家さん。読み終わって解説を読んで腑に落ちました。読んでて像が浮かび易かったのです。お話しもキャラも楽しみました♪2021/03/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13177616

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。