角川文庫<br> 恋愛とは何か―初めて人を愛する日のために (改版)

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

角川文庫
恋愛とは何か―初めて人を愛する日のために (改版)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月19日 03時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A6判/ページ数 183p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041073254
  • Cコード C0195

内容説明

「愛と情熱とを皆さんはいつも区別して考えて下さい。愛とは意志であり忍耐であり努力です」。「恋愛に破れたら、時の流れを信頼しましょう」。純愛が陥りがちな危険な罠、男性が恋人に求めるもの、恋人に幻滅する瞬間、そして恋愛に必要な技術とは―。古今東西の文学を通じて語られる恋愛観は、時代を越えて読む者の胸を打つ。いま恋愛に振り回されている人も、終わった恋に苦しんでいる人も、繰り返し読みたい恋愛論の名著。

著者等紹介

遠藤周作[エンドウシュウサク]
1923年東京生まれ。慶應義塾大学仏文科卒業。リヨン大学に留学。55年『白い人』で第33回芥川賞を受賞。66年『沈黙』で第2回谷崎潤一郎賞受賞他、数多くの文学賞を受賞。著書等多数。96年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

原玉幸子

0
前にも暇を持て余して読んだような気もしますが、遠藤先生の本書はいまいちでした。5月初めに渡辺淳一が亡くなったことで恋愛小説に関し云々言う論評がありましたが、総じて余り共感出来ませんでした。(●2014年・夏)2019/11/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13526449

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。