角川スニーカー文庫<br> JK堕としの名を持つ男、柏木の王道

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり

角川スニーカー文庫
JK堕としの名を持つ男、柏木の王道

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月24日 12時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041072523
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

会社員がJKを蹂躙?なのに好かれる!?!? 新感覚、年の差ラブコメディ最強の会社員、爆誕! 闇堕ちしたJKたちを社会人パワーで蹂躙&救済!モテまくる!? 

有栖川グループ社員の柏木啓介はある日、社長の思いつきで備品として聖ルルド学園へ送り込まれる。
そこでは資産家令嬢のJKたちが『借金返済ゲーム』と称し、殺し合いをさせられていた。
大人として見過ごせず、柏木は備品枠でゲームに参戦。生徒会の久遠寺玲花を倒し、泣かし、救済する。

「サービス残業だ。お前たちは俺が救う。あとは任せろ」
「こんな大人、初めて……っ。オジサマ、素敵!あたしを抱いて!」

絶望したJKたちを救うため、柏木の快進撃が始まった。会社員と女子高生の新たな王道、ここに開幕!


永菜 葉一[ナガナ ヨウイチ]
著・文・その他

kakao[カカオ]
イラスト

内容説明

最強の会社員、爆誕。闇堕ちしたJKたちを社会人パワーで蹂躙&救済!モテまくる!?有栖川グループ社員の柏木啓介はある日、社長の思いつきで備品として聖ルルド学園へ送り込まれる。そこでは資産家令嬢のJKたちが『借金返済ゲーム』と称し、殺し合いをさせられていた。大人として見過ごせず、柏木は備品枠でゲームに介入。生徒会の久遠寺玲花を倒し、泣かし、救済する。「サービス残業だ。お前たちは俺が救う。あとは任せろ」「こんな大人、初めて…っ。オジサマ、素敵!あたしを抱いて!」絶望したJKたちを救うため、柏木の快進撃が始まった。会社員と女子高生の新たな王道、ここに開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まっさん

19
★★★☆ Twitterのフォロワーさんにおすすめされて購入した作品。ハーレム要素・俺TUEEEE要素をこれでもかと詰め込んだ作品だったが面白かった。イラストも綺麗だし話のテンポもいい按配だしこういったジャンルが好きな人にはある程度刺さるんじゃないだろうか。エロ要素も多少含まれているがそこまでオーバーに描かれておらずちょうどいいアクセントになっている。ただ、中盤以降の流れが少し単調に感じてしまったところが若干勿体なく感じてしまった。2019/11/23

真白優樹

14
資産家令嬢の高校生達が殺し合いゲームを繰り広げる孤島の学園へ、最強の社畜な男が備品枠で殴り込みをかけ始まる物語。―――さぁ、「大人の時間」を始めよう。 社畜として突き抜け、人間の限界を超えてしまった男が、上司となった少女と共に学園を変えるべく戦うこの物語。作者様らしい仄かな色気と甘み、そしてメインとして大量に投入された熱く激しく、正面から面白い味が目を惹き、それ故に気が付いた時には没入している、明るく面白く、社畜が熱い物語である。子供達は夢に燃える中、次の戦いは誰が相手か。 次巻も須らく期待である。2018/09/04

AKF-ZERO

12
元々相性の良い作家さんではあったが、まさかこれほど面白いとは。社畜・JK・絶海の孤島・デスゲームという設定からこれほど面白い作品を生み出すとは流石永菜さんと言うべきか。筆力の高い作家さんなのは知っていましたが、予想の斜め上をいく面白さでした。特に主人公柏木の社畜っぷりがブッ飛んでます(苦笑 会社のためなら熊をも素手で殺し銃弾すら回避する化け物ですが、あくまでフィクションの存在という事で。ただ経験談として、残業で追い込まれれば追い込まれるほど、高い栄養ドリンクを買うようになるというのは共感できます。2018/09/10

ツバサ

11
社畜tueee。永菜先生の良さがあり、大変満足。続いて欲しいが、どうなる。2018/09/03

くもり

10
すごく面白かった!数ページでこれ絶対泣けるやつって確信したわ。『社畜』、この言葉だけでもう泣けるもん。心に染みるような名台詞も多かった。(44P)我々、社畜の日々に安寧など存在しない─から数行の台詞なんてくっそワラ…否、号泣でした。でも可哀相だったのは社畜じゃなくてその上司な気もする。ちょっとエッチな女の子たちも可愛いかった。破天荒で痛快な社畜な活躍をもっともっと見たいので続きを頼む!2018/09/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13042061

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。