角川文庫<br> 漫画版 日本の歴史〈9〉江戸幕府、始動―江戸時代前期

電子版価格 ¥660
  • 電書あり

角川文庫
漫画版 日本の歴史〈9〉江戸幕府、始動―江戸時代前期

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 224p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041071274
  • NDC分類 210.1
  • Cコード C0179

出版社内容情報

歴史学習の最先端は「東大流」今こそまんがで読みたい『日本の歴史』第9巻東大の入試問題や近年の歴史教育の現場で、今最も重視されているのは「歴史の大きな流れをつかむ」こと。歴史の流れがおもしろいほどよく分かる最強歴史まんが! 第9巻は「江戸時代前期」。

山本 博文[ヤマモト ヒロフミ]
監修

内容説明

朝鮮侵略のさなかに秀吉が没し、世の中は再び騒然となる。関ヶ原の合戦で石田三成を破った徳川家康は、江戸に幕府を開き265年間にわたる平和な時代を作りあげた。第3代将軍徳川家光は、参勤交代を制度化し、ポルトガル人を追放して鎖国を行う。しかし、この時代にも長崎などから海外の商品や文化は入ってきていた。また東廻り航路や西廻り航路が開かれ、全国的に商品が流通するようになった。

目次

第1章 徳川家康と江戸幕府
第2章 家光と天下太平の世
第3章 江戸幕府と国際関係
第4章 産業の発達と新しい技術

著者等紹介

山本博文[ヤマモトヒロフミ]
1957年岡山県津山市生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。現在、東京大学史料編纂所教授。文学博士。92年『江戸お留守居役の日記』で第40回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。著書多数。NHK Eテレ「知恵泉」などテレビやラジオ番組などにも数多く出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

卯月

3
表紙:川元利浩、漫画:備前やすのり。基本的に1600関ケ原戦後処理から、初代将軍家康→2代秀忠→3代家光まで。1~2章が冬・夏の陣を経て、幕藩体制を固める政治的な話。きまりと仕組み。安定化を目指す時代だから仕方ないが、ごめん、戦国に比べて展開が地味(苦笑)。3章の国際関係(南蛮貿易、島原の乱、禁教令・鎖国)と、4章の産業発展は、初耳が多くて面白かった。4章は河村瑞賢が東廻り航路(1671)・西廻り航路(1672)開いた後みたいなので、4代家綱(在職1651~80)の時代だと思う。家綱本人は登場しないけど。2020/11/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13182014

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。