角川文庫<br> 漫画版 日本の歴史〈5〉いざ、鎌倉―鎌倉時代

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
漫画版 日本の歴史〈5〉いざ、鎌倉―鎌倉時代

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月27日 21時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 221p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041071236
  • NDC分類 210.1
  • Cコード C0179

出版社内容情報

歴史学習の最先端は「東大流」今こそまんがで読みたい『日本の歴史』第5巻東大の入試問題や近年の歴史教育の現場で、今最も重視されているのは「歴史の大きな流れをつかむ」こと。歴史の流れがおもしろいほどよく分かる、最強歴史まんが! 第5巻は「鎌倉時代」。

山本 博文[ヤマモト ヒロフミ]
監修

内容説明

全盛を誇った平清盛も、その権力は長くは続かなかった。以仁王の呼びかけにより、平氏に反発する源氏などの諸国の武士団が挙兵したのだ。平氏を滅ぼした源頼朝は鎌倉に幕府を置き、日本史上初めての武家政権を創始する。頼朝の死後、執権の北条氏が権力をにぎり政治を行う。北条時宗は元寇にも諸国の武士団を指揮して耐えぬく。本巻では、源平合戦から元寇までの時代を扱う。

目次

第1章 決戦!源氏対平氏
第2章 鎌倉幕府、誕生
第3章 北条氏と執権政治
第4章 大陸との交わり―仏教と元寇

著者等紹介

山本博文[ヤマモトヒロフミ]
1957年岡山県津山市生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。現在、東京大学史料編纂所教授。文学博士。92年『江戸お留守居役の日記』で第40回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。著書多数。NHK Eテレ「知恵泉」などテレビやラジオ番組などにも数多く出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

卯月

6
表紙:小畑健、漫画:岩元健一。1159年平治の乱~1318年後醍醐天皇即位。私もともと鎌倉大好きなので、読んでて「うおぉっ!」と盛り上がる描写多数。以仁王令旨「平氏を討て!!!」、義経の鵯越の逆落し(大迫力!)、承久の乱出陣時の尼将軍政子の演説、そして最終頁の幕府滅亡の予兆。私この漫画家さん好きだわー。解説氏曰く《鎌倉時代のエピソードには(中略)劇画的なものが多い。しかしそのほとんどについては実は信ぴょう性が疑われている》そうで、鵯越も政子の演説もフィクションらしい(汗)。つまり漫画映えする場面なのよね。2019/05/19

どぼくこうじ

0
壇ノ浦の戦いで平家を倒した頼朝は鎌倉に幕府を開くが源氏はわずか三代で滅び、北条氏が執権として幕府の実権を握る。しばらく平和な時代が続く。この時期、浄土宗、日蓮宗などの鎌倉新仏教が民間に広まる。幕府は二度の元寇とその後始末に失敗、力を失っていく。2020/08/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13182017

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。