角川まんが学習シリーズ<br> どっちが強い!?―ハチVSクモ 危険生物の必殺バトル

個数:
電子版価格 ¥1,036
  • 電書あり

角川まんが学習シリーズ
どっちが強い!?―ハチVSクモ 危険生物の必殺バトル

  • ウェブストアに682冊在庫がございます。(2018年10月20日 09時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784041070345
  • NDC分類 K486
  • Cコード C8340

内容説明

動物を悪用して金もうけをたくらむ組織FWWを解散に追いこんだXベンチャー調査隊だったが、休む間もなく新たな任務を言いわたされる。それはクロゴケグモやスズメバチが大量発生している二つの現場で問題を解決し、動物データを収集するというかつてないレベルで大変危険な任務だった―!

目次

1章 大バトル、ふたたび
2章 ハチの大群
3章 暗闇の恐怖
4章 巨大なハチの巣
5章 ギリギリの攻防
6章 出口はどこだ?
7章 新たなバーチャル対決
8章 一撃必殺の毒

著者等紹介

ジノ[ジノ]
2008年ゲンパック・スターズ(GEMPAK STARZ)入社。主にXベンチャーシリーズの企画と脚本を担当している

丸山宗利[マルヤマムネトシ]
昆虫学者。現在は九州大学の准教授で九州大学総合研究博物館に所属し、東南アジアでの現地調査も続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

危険生物のスズメバチvsクロゴケグモの必殺バトルを見のがすな!スズメバチの大発生で、養蜂場のミツバチがおそわれたり、下水処理場で毒のあるクロゴケグモにかまれる被害が報告され、 危険生物の情報を集める調査に乗り出すXベンチャー調査隊。ジェイクと一緒にクモの調査に向かったシェリーが毒グモにかまれたり、ルイスたちはスズメバチの巨大な巣に遭遇して…。調査隊が集めたスズメバチとクロゴケグモのデータをもとに、新型のバーチャルリアリティーシステムでド迫力のバトルが再現されるぞ! さあ、勝負に勝つのはいったいどっちだ?

ジノ[ジノ]
著・文・その他

ブラックインクチーム[ブラックインクチーム]
著・文・その他/イラスト

丸山 宗利[マルヤマ ムネトシ]
監修