角川まんが学習シリーズ<br> どっちが強い!?―ハチVSクモ 危険生物の必殺バトル

個数:
電子版価格 ¥1,056
  • 電書あり

角川まんが学習シリーズ
どっちが強い!?―ハチVSクモ 危険生物の必殺バトル

  • ウェブストアに165冊在庫がございます。(2021年10月20日 04時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784041070345
  • NDC分類 K486
  • Cコード C8340

出版社内容情報

危険生物のスズメバチvsクロゴケグモの必殺バトルを見のがすな!スズメバチの大発生で、養蜂場のミツバチがおそわれたり、下水処理場で毒のあるクロゴケグモにかまれる被害が報告され、 危険生物の情報を集める調査に乗り出すXベンチャー調査隊。ジェイクと一緒にクモの調査に向かったシェリーが毒グモにかまれたり、ルイスたちはスズメバチの巨大な巣に遭遇して…。調査隊が集めたスズメバチとクロゴケグモのデータをもとに、新型のバーチャルリアリティーシステムでド迫力のバトルが再現されるぞ! さあ、勝負に勝つのはいったいどっちだ?

ジノ[ジノ]
著・文・その他

ブラックインクチーム[ブラックインクチーム]
著・文・その他/イラスト

丸山 宗利[マルヤマ ムネトシ]
監修

内容説明

動物を悪用して金もうけをたくらむ組織FWWを解散に追いこんだXベンチャー調査隊だったが、休む間もなく新たな任務を言いわたされる。それはクロゴケグモやスズメバチが大量発生している二つの現場で問題を解決し、動物データを収集するというかつてないレベルで大変危険な任務だった―!

目次

1章 大バトル、ふたたび
2章 ハチの大群
3章 暗闇の恐怖
4章 巨大なハチの巣
5章 ギリギリの攻防
6章 出口はどこだ?
7章 新たなバーチャル対決
8章 一撃必殺の毒

著者等紹介

ジノ[ジノ]
2008年ゲンパック・スターズ(GEMPAK STARZ)入社。主にXベンチャーシリーズの企画と脚本を担当している

丸山宗利[マルヤマムネトシ]
昆虫学者。現在は九州大学の准教授で九州大学総合研究博物館に所属し、東南アジアでの現地調査も続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しい

2
どっちが勝つのか興味深々。2020/08/01

miacischan

2
虫好きすぎる小1息子が夏休みに選んだ本。マンガなのでさらっと読める。角川まんが科学シリーズどっちが強い!?の13冊目。他のシリーズを読んだことがないので、他も同様のあらすじかは分からないが、Xベンチャー調査隊の6人が表題の生き物の問題を解決しながらその生き物の情報を集め、その情報を元にバーチャルで異種格闘技のようにバトルをする。今回の任務は異常繁殖した危険なハチとクモの駆除。リアルに虫が描かれているので、私はささっと目を通しただけ。2018/08/12

水無月十六(ニール・フィレル)

1
ハチとクモ。純粋にどちらが強いのかを多角的に対決の形で検証した本。児童向けにわかりやすく、それでいて読み応えがある内容だったように思う。読んだ直後に書いたレビューを消してしまったため、対決結果などは忘れてしまったが、クモとハチについて毒性や危険性なども含め生態の初歩がわかりやすくまとめられているのは確かな作品。シリーズ通して色々あるので、いずれ目を通していきたい。2020/07/07

Masaharu Yomei Matsumoto

1
最近7歳息子がハマってるシリーズ、やたらと話の一部を説明してくれる、、挙句には漫画を描きたいと言ってる。まんが科学シリーズとあるけど、勉強なるのかな、、、、マンガにハマるきっかけになるかと心配。2020/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13001139

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。