角川スニーカー文庫<br> 若返りの大賢者、大学生になる

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川スニーカー文庫
若返りの大賢者、大学生になる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041069745
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

どこまでも謙虚な大賢者の、破天荒“大”学園マジックファンタジー! 200年前に人魔大戦を終結させた大賢者・アーテルは、現代魔術を学ぶため、若返りの大魔術を敢行! 難なく試験を突破し、ラクスティア魔術大学に入学するのだが……いまや魔術はただの学問となり、娯楽や趣味として嗜まれる凋落ぶりで!?
「僭越ながら――私が真の“魔術”をお見せしよう」
 教授に魔術対決で圧勝、調合の知識を活かしたカクテルで女子大生を虜に。さらに学園に封印された古の黒竜を呼び醒ましたりと、破天荒なキャンパスライフがアーテルを待っていた!
 どこまでも謙虚な最強賢者が、緩みきった魔術界の常識を打ち破る! 痛快“大”学園マジックファンタジー、ここに開幕!!

猿渡 かざみ[サワタリ カザミ]
著・文・その他

一色[イッシキ]
イラスト

内容説明

200年前に人魔大戦を終結させた大賢者・アーテルは、現代魔術を学ぶため、若返りの大魔術を敢行!難なく試験を突破し、ラクスティア魔術大学に入学するのだが…いまや魔術はただの学問となり、娯楽や趣味として嗜まれる凋落ぶりで!?「僣越ながら―私が真の“魔術”をお見せしよう」教授に魔術対決で圧勝、調合の知識を活かしたカクテルで女子大生を虜に。さらに学園に封印された古の黒竜を呼び醒ましたりと、破天荒なキャンパスライフがアーテルを待っていた!どこまでも謙虚な最強賢者が、緩みきった魔術界の常識を打ち破る!痛快“大”学園マジックファンタジー、ここに開幕!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りんりん

12
粗筋で購入。300歳越えの大賢者が、今まで一人で研究に明け暮れていた人生のやり直しとして、若返りの大魔法により大学生になる。しかし彼の期待していた日常は、破天荒なものだった……。主人公と他の登場人物との認識のずれが面白いのだけど、後半は少し面倒に感じた。なんだろ、なんか残念。2019/01/22

真白優樹

9
二百年前に大戦を集結させた英雄の男が、若返り大学に入学し始まる物語。―――ここから始まる、新たな世界と新たな自分。大学という、それまでの学校よりも自由度の高い、正に自由な箱庭といった感じの舞台。そんな舞台で、常識はずれの力を持ちながらも謙虚さを忘れぬ男が新生活を満喫するこの物語。その行いは大きな嵐を巻き起こし、男は新たな世界を学び、感じ取る。正に新しい風の吹く物語であり、奥深い面白さが楽しめる物語である。いつまでも見守りたくなる彼等の大学生活はどんな日常を綴っていくのか。 次巻も須らく期待である。2018/06/04

ぎゃぐれー

7
若返りで俺ツエーは今風だけど難聴主人公は今風じゃない。キャラはそれなりに魅力的。特に主人公が異常なまでに自己評価が低いのはいい味出してる。この先どう話を広げていくのかは気になるところ。2018/07/07

しまふくろう

6
絵が可愛かったので購入。挿絵も可愛かった。 物語は、大昔の大戦を経験した大賢者が若返りの魔術を使って大学に入る、というもの。学園ではなくあえて大学というのが珍しい。 主人公の勘違いにちょっと行き過ぎ感はあるけれど面白かった。2018/07/29

尚侍

5
とっても面白かった。この手の人生やり直し物はテーマ的には定番なので、物語をどのように演出するかで面白さが変わってくるのですが、本作の場合いわゆる勘違い要素が入っていて、それにより自分よりはるかに下の存在である周囲の人物に対して主人公がリスペクトを抱いているのがいいですね。ただ現状に失望するだけなら誰でもできますが、そこを越えて学生生活に満足している様子を描き出しているあたりに本作らしさを感じるので、続きがあるのであればこうした本作らしさを残しつつ物語の大きなテーマを描き出してもらいたいです。2018/06/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12827313

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。