Kadokawa Comics A<br> スーパーカブ 〈1〉

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

Kadokawa Comics A
スーパーカブ 〈1〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月27日 12時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 180p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784041069615
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

スーパーカブとの出会いがひとりぼっち少女の毎日を変える!ホンダ・スーパーカブ全世界総生産、1億台突破記念作品! 両親も友達も趣味もない、何もない日々を送る女の子・小熊は、中古のスーパーカブを手に入れる。それは小熊の世界を輝かせる小さくて大きな変化だった。

蟹丹[カニタン]
著・文・その他

トネ・コーケン[トネ コーケン]
原著

[ヒロ]
企画・原案

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

217
私も車の免許取ったのでカブに乗れるなぁと思いながら読むと、カブが無性に欲しくなる。2018/10/03

かんけー

32
「スーパーカブ」のコミカライズがコミックスで発売中と知り早速購入♪表紙の小熊とカブのバランスがムニャムニャはご愛敬(^.^)でもキャラの絵柄も可愛いし、カブの描きこみもキッチリディテールで素晴らしい( ^ω^ )小説では描けない小熊や礼子の表情の変化等はコミカライズならではで♪とても新鮮。予備タンに成ったカブを必至にキックする小熊に苦笑(^_^;)ストーリーは小説版に沿った物だがないないの女の子がカブに出会った事から世界が少しづつ変わって行く様子が淡々と描写され、好印象♪まんがオヤジさん、コミカライズの→2018/05/26

イーダ

27
原作既読。原作の雰囲気より全体にかわいらしい感じの絵になっている。シャワーシーンは無意味そうに見えて原作でもあるのでw はじめてカブに乗った時のドキドキ感が上手く出ていると思います。と思ったらこの人、「かわずや」の人なんですね。こちらも田舎な感じとほんわかした感じがステキな作品です。2018/05/30

ジョン

19
はじめてバイクを手に入れたときの高揚、真横を抜けていくトラックへの猛烈な恐怖、そしてガソリンが切れて動けなくなるかもという焦燥感。バイク乗りのかくも懐かしき処女体験が丁寧でかわいらしい絵で表現されていて、なんかもう涙が出そうになった。頑丈で武骨、ゆえに爺さんの乗り物という印象のスーパーカブを女子高生が乗っているというシチュエーションがたまらない。そうだよ、スーパーカブはなかなか壊れないスーパーマシンなんだよ。第一話のヘビーな設定が今後どう生きてくるのか、それも楽しみ。2018/06/01

まんがオヤジ

15
『小熊ちゃん人生は長く果てしなく広い肩の力を抜いていこう』“妖怪アパート 龍より“初めてのバイクて楽しいですよね🎵「自分は中古のタクトでした」ギアチェン付きに乗っている小熊ちゃんの方がオヤジより上かなぁ。(´・ω・`)2019/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12754674

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。