Kadokawa Comics A<br> 幼女戦記 〈10〉

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

Kadokawa Comics A
幼女戦記 〈10〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月30日 16時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784041069448
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

海にもターニャの道を阻むもの無し。唯一の敵はうっかりさんな己自身。第二〇三遊撃航空魔導大隊は極秘行動中の連合王国所属潜水艦と接敵する。ここであの潜水艦を抑えることができれば、今度こそ安全な後方でエリートコースだ! 息巻くターニャだが、現実はそう甘いわけもなく…。

東條 チカ[トウジョウ チカ]
著・文・その他

カルロ・ゼン[カルロ ゼン]
原著

篠月しのぶ[シノツキシノブ]
企画・原案

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レリナ

23
ターニャの思う方向とはまたずれた配属に笑った。今回は戦闘、一時の休息とボリューム満点の10巻だった。ターニャの発言は帝国の上層部に過度な期待を持たせる。世界大戦が始まる前の前哨戦が始まろうとしているので、各国の動きが気になる。美麗な絵は迫力があり、読みごたえがある。ターニャと各国のエース級の戦いを早く見たいな。刊行ペースが早く、このクオリティ。最高じゃないか。これからの展開が気になります。次巻に期待。2018/10/03

まゆにゃ

20
kindleで。デグ様とレルゲンとの思い違いは相変わらずのお笑いだけども、偶然の産物である協商連合の亡命事件の顛末からの過大評価が協商連合の背後の国々の連鎖的な参戦を招き、ジワジワと世界大戦の遠因へとなっていく様子はちょっと笑えない。まぁライン戦線への異動の繋ぎといえばそうかな。2018/09/24

くたくた

19
この巻は、大きな戦闘もなく、珍しくも後方。ただし、軍法会議の不安で心臓はばくばく。ウーガ少佐、レルゲン中佐とも、本人達の好むと好まざるとに関わらず一応軍中枢に味方と思えなくもない人達が増えている模様。だが、だれも後方に引っ込め、とは言ってくれないだろうな。海軍演習シーンがとても面白い。グレイン大佐、いい人だ〜。

わたー

18
★★★★★つくづく思うが、この作品は刊行ペースとクオリティと連載する雑誌がおかしいと。艦隊戦の書き込みの多さたるや。コミカライズ担当の作品愛しか感じない。内容はいつものデグ様と各国のエース級の紹介、そして艦隊戦の演習。物語としては大きな動きはなかったが、話はどんどん面白くなっているので次巻も楽しみ。2018/10/07

カラシニコフ

9
次の戦闘のための繋ぎの回。 ★★★☆☆2019/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13092772

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。