角川文庫<br> 夢をつなぐ―宇宙飛行士・山崎直子の四〇八八日

個数:
電子版価格 ¥506
  • 電書あり

角川文庫
夢をつなぐ―宇宙飛行士・山崎直子の四〇八八日

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月27日 08時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 201p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041008799
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0195

出版社内容情報

日本人2人目の女性宇宙飛行士。その夢の軌跡!スペースシャトルの事故を目撃した中3の女の子は、宇宙に行く決意をする。亡くなった女性宇宙飛行士の夢を受け止め、叶えようと奮闘する日本人2人目の女性宇宙飛行士、感動ノンフィクション!

山崎 直子[ヤマザキ ナオコ]
著・文・その他

内容説明

アメリカ東部標準時間1986年1月28日、15歳だった私は偶然テレビでスペースシャトル・チャレンジャー号の事故を目撃した。その時私の心の中に浮かんだのは、事故で亡くなった女性宇宙飛行士の夢を受け継いでいきたいという思いだった。それから24年、ついにその時の思いを叶える時がやって来た…。日本人2人目の女性宇宙飛行士・山崎直子。4088日にわたった彼女のミッションの全軌跡を追った感動のノンフィクション!

目次

第1章 夢の第一歩
第2章 訓練開始、ハードなサバイバルトレーニング
第3章 突然襲ってきた不幸
第4章 ヒューストンでの訓練漬けの日々
第5章 最後の追い込みと一回休み
第6章 宇宙へ
エピローグ それでもこの世界は、すべて美しい

著者等紹介

山崎直子[ヤマザキナオコ]
1970年生まれ。東京大学工学部航空学科卒業。同大学院航空宇宙工学専攻修士課程を修了後、宇宙開発事業団(現JAXA)に勤務。99年2月に国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士候補に選ばれる。2008年11月11日、スペースシャトル(STS‐131/19Aミッション)への搭乗が発表される。10年4月5日から15日間、宇宙へ飛行。これは日本人女性では2人目の快挙である。現在、宇宙政策委員会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

kaizen@名古屋de朝活読書会

146
銀河鉄道999と宇宙戦艦ヤマトの下地があり、宇宙飛行士になった山崎直子。学生時代から訓練生を経て、宇宙飛行士になって宇宙へ行くまでの間の生活と経験を淡々と記述している。宇宙飛行士について知るのに良い。多くの競争を勝ち抜いたことを気負わずに書いているところが憎い。発見角川。2013/08/07

Willie the Wildcat

27
繋ぐクリスタさんの夢。教師と宇宙。高校時代の学部選択の時点から、自身でRoadmapを描いていたのだと推察。探究心と弛まぬ努力の結晶。極寒下のロシアでの訓練など、Teamworkと精神力の鍛錬が印象的。一方、仕事と家庭の両立での葛藤。ご主人の夢が、著者のより複雑な心境に繋がったと推察するが、娘さんが常に夢の架け橋。「シャボン玉の実験」が家族の夢!蛇足だが、”Negative return”か・・・。文字通りなのだが、背筋が寒くなる気がした。(汗)2014/07/22

やよ

8
「この美しい地球に生まれたことを、誇りに思ってください」の一言は、宇宙から地球を見た経験者だからこその想いだと思う。山崎さんが宇宙飛行士を目指した過程、訓練の様子や宇宙での暮らしぶりなど、なかなか聞けない貴重な話しまであってぐいぐい惹きつけられた。やはりご本人の語りは面白い。2017/06/15

たびちゃん

6
いやぁ〜面白かった。 簡潔に宇宙飛行から帰還までの公私が書かれていて、読みやすかった。 宇宙まで行くのに10年近くかかるのは本当、大変ですね....。 それをサポートする沢山の人々。 よく宇宙飛行士ばかりピックアップされますが、この見えない人々の活躍で宇宙に行ける。 本当にスゴい事だと思います。2014/05/18

逍遥遊

5
34-10-20170213 この人の講演会に参加して、物凄く頭のよい人だと感動して本書を読んでみました。仕事と家庭の両立は難しいのかな?でも、これだけ真剣なのだから応援したくなるし、自分も負けないように頑張ろうって気持ちになります。学校の課題図書になったのも頷けます。今まであった人の中で彼女が一番頭いいと思った。ほんとハンパないって!2017/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6808580

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。