角川新書<br> ドキュメント コンピュータ将棋―天才たちが紡ぐドラマ

個数:
電子版価格 ¥440
  • 電書あり

角川新書
ドキュメント コンピュータ将棋―天才たちが紡ぐドラマ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月15日 23時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 285p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784040820019
  • NDC分類 796
  • Cコード C0295

内容説明

プロ棋士と互角以上の戦いを繰り広げるまでに進化した将棋プログラム。不可能を可能にしてきた開発者たちの発想と苦悩、そして迎え撃つプロ棋士の矜持と戦略。天才たちの素顔と、互いのプライドを賭けた戦いの軌跡。

目次

第1章 幕を開けた真剣勝負―米長邦雄永世棋聖vsボンクラーズ伊藤英紀
第2章 問いただされた将棋の伝統―塚田泰明九段vs Puella α伊藤英紀
第3章 「ヒューマンエラー」を排して―森下卓九段vsツツカナ一丸貴則
第4章 新時代の参入者たち―斎藤慎太郎五段vs Apery平岡拓也
第5章 棋士としての矜持―永瀬拓矢六段vs Selene西海枝昌彦
第6章 真のコンピュータ将棋とは―稲葉陽七段vsやねうら王磯崎元洋
第7章 コンピュータ対策の真価―村山慈明七段vs ponanza山本一成
第8章 夢をのせた大一番―阿久津主税八段vs AWAKE巨瀬亮一
第9章 コンピュータ将棋の功績―開発者たちがつないだ襷

著者等紹介

松本博文[マツモトヒロフミ]
1973年、山口県生まれ。将棋観戦記者。東京大学将棋部OB。在学中より将棋書籍の編集に従事。同大学法学部卒業後、名人戦棋譜速報の立ち上げに尽力し、「青葉」の名で中継記者を務める。日本将棋連盟、日本女子プロ将棋協会(LPSA)などのネット中継にも携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

プロ棋士と互角以上の戦いを繰り広げるまでに進化した将棋ソフト。不可能を可能にしてきた開発者たちの発想と苦悩、そして迎え撃つプロ棋士の矜持と戦略。天才たちの素顔と、互いのプライドを賭けた戦いの軌跡。

【著者紹介】
1973年、山口県生まれ。将棋観戦記者。東京大学将棋部OB。在学中より将棋書籍の編集に従事。同大学法学部卒業後、名人戦棋譜速報の立ち上げに尽力し、「青葉」の名で中継記者を務める。日本将棋連盟、日本女子プロ将棋協会(LPSA)などのネット中継にも携わる。著書に『ルポ電王戦 人間 vs. コンピュータの真実』(NHK出版)。