富士見L文庫<br> おいしいベランダ。〈12〉亜潟家のポートレート

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり

富士見L文庫
おいしいベランダ。〈12〉亜潟家のポートレート

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月26日 11時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 256p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040749969
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

★===★待望の全編書き下ろし★===★
 まもりの妊娠が分かって、幸せいっぱいの葉二。同時に新居や出産など、やることは盛りだくさん。
 ところが葉二は育休を取れないと判明――! 二人は里帰り出産と準備を分担して乗り切ることを決める。
 決意のもと、まもりは妊娠中も飲めるお茶や、葉二が収穫したての素材で作る天ぷらに元気を得て、着々と準備を進めていく。
 しかし新居のリフォーム案で波乱!? これじゃあ庭や書斎に声が届かなくて、葉二さんが熱中したら出てこなくなっちゃいます……! 大幅なプラン変更で、準備は逼迫!?

★===★ 登場人物 ★===★
★栗坂まもり
大学一年生のときに亜潟葉二に出会い、ベランダ菜園の沼にはまるとともに、葉二と恋人に。大学卒業後、葉二と暮らすため神戸に就職して、夫婦としてにぎやかな生活を送っている。

★亜潟葉二
身長180cmのイケメンデザイナー。「食べられるものしか育てない」がモットーの園芸男子。ベランダは鉢植えとプランターの緑でいっぱい。今は神戸のデザイン事務所で社長も務める。

★具志堅湊
まもりの大学からの親友で沖縄女子。就職して距離が離れてからもまもりと仲が良い。いまは学校の先生として働いており、大学のころからの恋人と同居している。なんと実はその住まいはあの……!

★六本木志織
関東在住だったときの、葉二の行きつけの園芸店「六本木園芸」の店長。気さくな笑顔と確かな商品知識で、お客の心を鷲掴みするやり手でもある。店舗の隣はおしゃれなレストランになっている。

★栗坂ユウキ
まもりの弟で、いまは京都の大学生。顔はまもりとそっくりだが、性格は反対。普段は口数が少ない男の子だが、頭のなかではいろいろと考えているようで……。葉二のつくる料理が好き。

内容説明

まもりの妊娠が分かって、幸せいっぱいの葉二。同時に新居や出産など、やることは盛りだくさん。ところが葉二は育休を取れないと判明―!二人は里帰り出産と新居の準備を分担して乗り切ることを決める。決意のもと、まもりは妊娠中も飲めるお茶や、葉二が収穫したての素材で作る天ぷらに元気をもらって、着々と準備を進めていく。しかし新居のリフォーム案で波乱!?これじゃあ庭や書斎に声が届かなくて、葉二さんが熱中したら出てこなくなっちゃいます…!大幅なプラン変更で、準備は逼迫!?

著者等紹介

竹岡葉月[タケオカハズキ]
1999年度ノベル大賞佳作受賞を経てコバルト文庫よりデビュー。以降、少女小説、ライトノベル、漫画原作など多方面で活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ツン

83
ついに子供が!そして、やっぱりこれだけ植物育てていると、地面が欲しいですよね(笑)鍵のことは連絡してみてよかったよね、、続きが読みたいです。2023/08/27

ぶんこ

50
ベランダシリーズ番外編2編目で、亜潟家に長男陽介ちゃん誕生。そしてマンションから一戸建てへ。リフォームの途中から里帰り出産で川崎の実家にいるまもり。葉ニは引越しを1人で行なう。マンションからの住み替えも、賃貸からなので資金繰りも容易だし、リフォームもじっくり待てるのもいいなと感無量。乱暴な口調の男性は苦手なので、葉ニさんの言葉遣いに時々ウゥッとなるものの、本質は超優しいのでほっこりすること多い。鉢植えだったみかんちゃんがシンボルツリーだなんて、亜潟家にはお似合いすぎる。もっと続きも読みたいです。2024/01/22

えりこんぐ🐤

46
番外編第二弾。まもりの妊娠、そして亜潟家がマイホーム購入へ。リフォーム業者から見た亜潟夫婦が面白かった。そうそう、俺様的オーラを出しながらも、ちゃーんと奥さんの事を大事に思ってる。まさに理想のだんなさま(≧∀≦) いつまでも読んでいたいシリーズ。【積読59】2023/08/20

ぽろん

36
番外編第二弾。まもりの妊娠、出産、マイホーム購入と幸せを絵に描いた様な暮らし。今回も愉しく読了しました。2023/11/02

よっしー

34
待っていました、番外編!!ついに二人の間に待望の赤ちゃんが…という嬉しいニュースから始まり、引っ越しまでが怒涛の勢いで進んでいったように感じます。家、そう簡単に決めちゃえるものなのかと驚きですが、読んでいるだけでも希望に満ち溢れた素敵なお家と分かりますね。にしても、家が片付かなすぎてユウキにヘルプを依頼するも、菜園だけはきっちり整えていたとは…流石は葉二です。周囲の恋も動き出す感じなので、また番外編を期待しておきます!!本当に素敵な夫婦…羨ましいです。2023/09/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21396724
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。