富士見L文庫<br> 後宮の忘却妃―輪廻の華は官女となりて返り咲く

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり

富士見L文庫
後宮の忘却妃―輪廻の華は官女となりて返り咲く

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月06日 00時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 304p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040748702
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

■あらすじ
 汪国の妃、玲秋は敬愛する幼い公主、珠玉と共に確かに死んだ。皇帝に愛されることもないまま、突如国で謀反を起こした第三皇子、紫釉により生き埋めにされたのだ。
 ――けれど、玲秋は生きていた。なんと二年も時の戻った状態で。
 舞い戻った後宮で未来を変える方法を探ろうとした矢先、玲秋は後宮前でそこにいないはずの人物――紫釉と出会ってしまう。過去を思い出し警戒する玲秋をよそに、紫釉は珠玉の世話をする玲秋に対して好意的に接してきて……?
 愛憎渦巻く後宮で数々の想いが交錯する、中華後宮輪廻恋物語!

■登場人物
・玲秋(れいしゅう)…後宮の末端妃。後宮の片隅で物静かに暮らしていたが、謀反の際に生き埋めにされ死亡。二年前の後宮に舞い戻る。
・紫釉(しゆ)…汪国第三皇子。突如謀反を起こす。玲秋が殺されたのは彼の命令らしいのだが……。

内容説明

汪国の妃、玲秋は敬愛する幼い公主、珠玉と共に確かに死んだ。女として皇帝に愛される事もなく、突如国で謀反を起こした第三皇子、紫釉により生き埋めにされたのだ。―けれど、玲秋は生きていた。なんと二年も時の戻った状態で。舞い戻った後宮で未来を変える方法を探ろうとした矢先、玲秋は後宮前でそこにいないはずの人物―紫釉と出会ってしまう。未来を思い出し警戒する玲秋をよそに、紫釉は珠玉の世話をする玲秋に対して好意的に接してきて…?愛憎渦巻く後宮で数々の想いが交錯する、中華後宮輪廻恋物語!

著者等紹介

あかこ[アカコ]
『転生した悪役令嬢は復讐を望まない』(マッグガーデン・ノベルズ)にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

坂城 弥生

40
一件落着のようですが、まだ火種があるような…2023/07/05

よっち

30
帝に愛されることもないまま、突如謀反を起こした第三皇子・紫釉の命により、託された幼公主・珠玉と共に死んだ汪国の妃・玲秋。そんな彼女が二年も時の戻った状態で目を覚ますやり直し中華風ファンタジー。舞い戻った後宮でどうすれば公主の死を回避できるのか考え始める玲秋が出会ってしまう因縁の相手・紫釉。過去の出会いから実は彼女を気にかけていた紫釉と、どうにか未来を変えようとする展開で、複雑な因縁も絡む中、着実に手を打ってきた紫釉と、ターニングポイントで奔走した玲秋がいたからこそ招き寄せたその結末はなかなか良かったです。2023/04/13

るぴん

27
第三皇子紫釉が叛乱を起こした際、親代わりとして面倒を見ていた幼い公主と共に生き埋めにされた玲秋。しかし目覚めると2年前に戻っていた。玲秋と紫釉のそれぞれの秘めた想いが通じ合い、それぞれの謎が判明したのはすっきりしたけれど、最後が不穏な終わり方で何だかもやもや。お姉様も弟の恋を応援しちゃうの⁈想い合ってる2人をこれ以上邪魔しないでほしいなぁ。2023/04/18

らび

23
後宮ファンタジー回帰もの。亡き姉の身代わりで帝の妃となり後宮入りするも帝の顔すら知らぬまま片隅に追いやられる玲秋。反旗を翻した第三皇子の命により命よりも大事な公主・珠玉共々生き埋めにされ命を落とす。目覚めると2年前に回帰していて・・ここから前世での記憶を頼りに珠玉を守り抜くために最期の時を替えるべく奔走する。何よりも恐れる皇子紫釉は別人のように接してきて戸惑いながらも力を借りることに。沢山の誤解などもありましたが無事ハッピーエンドを迎えました。じゃなきゃ何のための「回帰」かですもんね。2023/05/23

菊地

1
公主に懐かれてるところが好き。2023/04/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20885337
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。