富士見L文庫<br> 自殺判定士曽根崎都弦の自殺衝動

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見L文庫
自殺判定士曽根崎都弦の自殺衝動

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月15日 10時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 302p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040743394
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

 曽根崎都弦は、ある特異な力と自殺癖の持ち主。彼の自殺未遂の度に、友人の六文銭村正は悲鳴を上げつつ蘇生するのが日常だ。
 ある日、二人が働く心のケアの相談所に、一件の依頼が舞い込む。都市伝説にある呪いの写真『眠り姫』に恋人が殺されたのだという。殺人を主張する依頼人と、自殺を主張するその友人。遺体の写真を見た曽根崎は「他殺だ」と即答した。彼は自殺かどうかを見分ける力を持つ、自殺判定士なのだ。
 やがて『眠り姫』は、二人を自殺と他殺をめぐる、不可解な連続怪死事件へと誘っていく――。

内容説明

曽根崎都弦は、ある特異な力と自殺癖の持ち主。彼が自殺を試みる度に、友人の六文銭村正は悲鳴を上げつつ蘇生するのが日常だ。ある日、二人が働く心のケアの相談所に、一件の依頼が舞い込む。都市伝説にある呪いの写真『眠り姫』に恋人が殺されたのだという。殺人を主張する依頼人と、自殺を主張するその友人。遺体の写真を見た曽根崎は「他殺だ」と即答した。彼は自殺かどうかを見分ける力を持つ、自殺判定士なのだ。やがて『眠り姫』は、二人を自殺と他殺をめぐる、不可解な連続怪死事件へと誘っていく―。

著者等紹介

黄鱗きいろ[キウロコキイロ]
小説投稿サイトカクヨムからの書籍化作品「灰の街の食道楽」(カドカワBOOKS)でデビュー。SFとライトミステリを得手とし、webにて精力的に執筆・投稿活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。