富士見L文庫<br> 朝焼けのペンギン・カフェ

電子版価格 ¥704
  • 電書あり

富士見L文庫
朝焼けのペンギン・カフェ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 272p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040743202
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

幼い頃から愛猫と過ごし、今は動物病院に勤務する綾乃。仕事にやりがいを感じている彼女は、通勤途中、とある困った「何か」を見つけてしまいーー? 小さな奇跡と美味しい珈琲、ペンギンカフェでどうぞ召し上がれ。

内容説明

幼い頃愛猫の命を獣医に救って貰った綾乃は、大人になった現在誇りを持ち動物病院に勤めている。そんな綾乃が通勤途中、迷子の犬を見つける。放っておけず職場へ連れて行くと、堅物の院長から大目玉を食らい落ち込む綾乃。そこで気分転換にと昼休憩を使って外出すると、ダンディな声で話しかけてくる不思議なペンギンのカフェへ迷い込んでしまい―?ペンギンのマスターはもちろん、ふわもこで可愛い子ペンも大活躍。あったかな珈琲と手作りお菓子、それにめくるめく奇跡を用意して、今日もペタペタほっこり開店中。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おしゃべりメガネ

94
「ペンギン」シリーズ第2弾です。シリーズと言っても、前作からの繋がりはほとんどなく、舞台をタイトルにあるように前作のバーからカフェへ移しての話になります。ペンギンのマスターは変わらずですが、サブキャラの見習いが前作とは変わってます。構成自体は前作同様にバラバラの話が最後でキレイ整理されてく描写はある意味快感ですね。人それぞれに色んな悩みがあり、そんな悩みを飾るコトなく、息を吐くようにすっと話すコトができたら、きっと未来も少しずつ変わり始めていくのかもしれませんね。ふんわり&ほんわかと感動できる作品です。2023/11/28

ぶんこ

43
真夜中はバーでしたが、朝焼けはカフェ。マスターのペンギンと見習いの子ペンギンが、訪れる悩める人を癒してくれます。あまり近しくない人にこそ、悩みをうちあけやすいもの。マスターも子ペンギンもお客さんの動物も、みなじっくり話を聞いてくれるのも嬉しい。犬のコテツとおばあさんの話が特に好みでした。コーヒーの香りがしみついた有本家。縁側でコテツとおしゃべりしたくなりました。2022/12/19

よっち

37
ペンギン店主にふわもこな子ペンも加わり、温かい珈琲と手作りお菓子、それにめくるめく奇跡を用意して今日もペタペタほっこり開店する連作短編集。幼い頃からの夢を叶えて動物病院に勤務する綾乃の迷い、もうすぐ生まれる子供を持つことに実感が湧かない大樹、新しいクラスに馴染めず学校へ行きたくない菜緒、有本家にもらわれてきた犬コテツ視点のエピソードなど、悩みを抱えて行き詰まった登場人物たちが、ペンギンカフェ店主の美味しいメニューや子ペンたちとまったりとした時間を過ごす中で、大切なことに気づいてゆくとても素敵な物語でした。2022/04/12

よっしー

16
ペンギンバーがカフェになって帰ってきました!! 朝の憂鬱で気の乗らない時間帯に美味しいコーヒーと少し摘まめる甘い物、最高の組み合わせですね。私はどちらかと言えば紅茶派ではありますが(笑) 悩みが、マスターと見習い2羽のペンギンによって癒される。ほっこり優しい短編集でした。どのお話も良かったのですが、個人的にはコテツ視点の話がお気に入りです。2022/06/12

あおば

16
レトロな喫茶店、美味しそうな珈琲とお菓子、そしてペンギン。悩み事がある人だけが入ることが出来るペンギン・カフェ。傷を負った迷い犬を治療した若手の獣医さん。愛おしく思っているのに親になる実感が湧かない優しい旦那さん。緊張して友達に挨拶が出来ない女の子。家族想いの柴ちゃん。優しい物語が、読んでいくうちに繋がっていく。じんわりあたたか幸せな読後感です。本棚に入れたいので購入します。とてもオススメです。本屋さんたち、もっと売り込んで! これいいよー。ペンギンがマスターのカフェ、深夜枠のドラマとかいいかも。2022/05/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19329945
  • ご注意事項