富士見L文庫<br> 後宮妃の管理人―寵臣夫婦は愛を知る〈5〉

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり

富士見L文庫
後宮妃の管理人―寵臣夫婦は愛を知る〈5〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月05日 23時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040741796
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報



しきみ 彰[シキミ アキ]
著・文・その他

Izumi[イズミ]
イラスト

内容説明

賢妃暗殺計画の黒幕は珀優蘭である―あらぬ嫌疑をかけられて、捕らえられてしまう優蘭。彼女の無罪を証明するため、皓月は派閥を超えた皇帝直属の調査班を指揮して、真の黒幕をあぶり出そうと宮廷を奔走する。調査を進めるうちに見えてきたのは、長きにわたり後宮にはびこっていた呪いの真相。そして優蘭を慕う後宮妃たちの想いだった。妻が紡いできた縁に事件解決の糸口を見出した皓月は、とある策を思い付いて…?寵臣夫婦、後宮に巣食う巨悪との決着の時、来たる!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

26
賢妃暗殺計画の黒幕というあらぬ嫌疑をかけられ、捕らえられてしまった珀優蘭。そんな彼女の無罪を証明するため、皓月は派閥を超えた皇帝直属の調査班を指揮して、真の黒幕をあぶり出そうと宮廷を奔走する第五弾。調査を進めるうちに見えてきた長きにわたり後宮にはびこっていた呪いの真相、そして優蘭を慕う後宮妃たちの想い。登場した皓月の妹もなかなかいい性格してましたけど、夫婦の二人はなかなか会えない状況の中で、彼女のために皓月はかなり頑張りましたね。今回で続いていた騒動も決着して、今後に期待したくなりそうな結末で続巻に期待。2021/10/18

よっしー

23
今回は後宮妃達の登場は少なく、優蘭も罪を着せられて身動きが取れぬ状態となりました。優蘭を救う為に奔走する皓月、やや危なっかしい所もありましたが、周囲に諌めてくれる人がいて良かったです。前回の麗月にかけられた嫌疑が晴れた理由も明らかとなり…今までの事件の集大成という感じのお話でした。優蘭の出番は少なかったものの、今までに築き上げてきた結果が実ったと分かる展開で面白かったです。2023/04/26

那由多

21
優蘭、暗殺未遂容疑で取り調べを受ける。なんでこうなった?からのスタート。優蘭の出番が少なくて寂しい。妻を助けるべく奔走する皓月。しつこく足掻いて逃げるんじゃと心配していた黒幕らが、案外あっさり捕まってホッとした。2人の想いも伝え合えて、益々幸せな寵臣夫婦ですね。2023/10/29

ブルーノ

9
『後宮妃の管理人』シリーズ5作目。今作では、優蘭が賢妃暗殺未遂容疑をかけられて捕らえられてしまう。彼女の無実を証明し救い出すために、これまで優蘭に救われてきた人々の協力を得て皓月が奮闘する。今回は皓月メインの話だったので優蘭の出番はあまり多くなかったけど、慶木の奥さんの高儷やこれまで謎に包まれていたあの人の登場があったりと、なかなか賑やかで良かった。ようやく夫婦らしくなった二人の今後が気になる。続編が待ち遠しい。 2021/09/25

7
今回も面白かった。妻、今までの分休暇を突然取らされ、夫、妻の分奮闘するってな感じでしょうか(笑)色んな事ひっくるめて解決してスッキリ。初めの方に出てきたことまで絡んできて結構大がかりだったので楽しかった。とりあえず、一段落ついたし、ようやく思いが通じあって夫婦になれたしめでたしめでたしといいたいが、新たなキャラが増えたことによりおそらく問題ももれなく増えるのでしょう(笑)夫婦仲も糖度増し増しになるみたいだし、楽しみだな。2024/01/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18381582
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。