ドラゴンノベルス<br> 黒猫ニャンゴの冒険―レア属性を引き当てたので、気ままな冒険者を目指します

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

ドラゴンノベルス
黒猫ニャンゴの冒険―レア属性を引き当てたので、気ままな冒険者を目指します

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年10月23日 10時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 319p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040741642
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

異世界に転生した少年は冒険者を志すが、体は最弱種族の猫人で、手にした魔法は”空っぽ”とバカにされる空属性だった。
しかし少年は大きなハンデをものともせず、創意工夫で空魔法を武器や防具を生み出せて、空も歩ける魔法へと変えていく。
周囲の優しさに支えられ成長し、そして空属性の真価に気付いた時、最強の猫人冒険者としての旅が始まる!

内容説明

異世界に転生した少年は冒険者を志すが、体は最弱種族の猫人で、手にした魔法は“空っぽ”とバカにされる空属性だった。しかし少年は大きなハンデをものともせず、創意工夫で空魔法を武器や防具を生み出せて、空も歩ける魔法へと変えていく。周囲の優しさに支えられ成長し、そして空属性の真価に気付いた時、最強の猫人冒険者としての旅が始まる!第2回ドラゴンノベルス新世代ファンタジー小説コンテスト特別賞受賞。

著者等紹介

篠浦知螺[シノウラチラ]
2018年、第6回ネット小説大賞受賞作「ハズレ判定から始まったチート魔術士生活」(双葉社)でデビュー。『黒猫ニャンゴの冒険―レア属性を引き当てたので、気ままな冒険者を目指します』で第2回ドラゴンノベルス新世代ファンタジー小説コンテスト特別賞を受賞。カクヨムなどWEB小説を中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Koning

35
なろう系と呼ぶかカクヨム系と言うかの異世界転生物。獣人ばっかりのとこに生まれたけれど小さく弱い猫人で村のワルガキ代表(村長の孫)なんかには嫌がらせを受ける日々。成人の儀式で使える魔法が役に立たない空属性でも腐らず前に進むお陰で色々チャンスを物にして行く。2021/07/07

瀧ながれ

17
異世界転生、しかも猫人になってしまった主人公の冒険。身体は小さく力も弱く、肉球の手指では器用さもない、ハンデだらけの境遇だが、使い道がないといわれる「空の魔法」と前世から持ち込んだ物理科学の知識を組み合わせて、予想以上の効果を導き出す。この、反対語みたいな理科と魔法が、ものすごいかけ算になるところが痛快でした。この巻はまだ、旅の始まりまでのエピソードなので、これから彼がいろんな状況に出会って、さらにいろんな魔法を見つけていくのだろうと、期待します。2021/09/13

ルシュエス

11
最弱の種族、外れスキルの空属性を引きながら現代日本の知識や発想の転換・努力で力をつけていく異世界転生モノ。 失明する失敗や、ベテランに助けてもらって辛勝などもあり、単にチートじゃないところが良い。面白かったです。2021/08/07

えるまぁ

2
ボッチなオタクが転生したら弱くて蔑まれている猫人だった。魔力は最低、筋力も最低。天から与えられた属性はカラと馬鹿にされる空属性。コボルトに左目をつぶされたが前世から憧れだった"冒険者"があきらめきれず創意工夫で頭角を現してゆく。だが猫人、舐められる。だが猫はもふもふ、女性にモテる。ちょっとワクワクする猫(人)ライフ。カクヨムでのコンテストで特別賞を獲っただけの事はあり、一気に楽しく読ませていただいた。2021/07/21

菊地

0
能力が図抜けている訳ではなく、前世記憶からくる知識と発想によって一歩一歩強くなっていく展開はとても良かったです。設定やストーリーラインは目新しいものでもなかったけど、主人公が「黒猫人」という種族にしたおかげでビジュアル的・キャラ的に目先が変わったものになっていて実に良い仕上がりでしたね。面白かったです。2021/08/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18094508

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。