富士見ファンタジア文庫<br> ただの屍のようだと言われて幾星霜、気づいたら最強のアンデッドになってた〈2〉

個数:
電子版価格 ¥792
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
ただの屍のようだと言われて幾星霜、気づいたら最強のアンデッドになってた〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月24日 09時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 283p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040740737
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

最強のアンデッドになった元冒険者・ジオン。ロマーナ王国を襲った雷轟竜を倒し、自分の眷属にしたことで世界から更なる脅威の判定をされてしまう!彼を討伐するため、投入されるは教会の精鋭部隊。そしてジオンが危険な存在ではないと感じているリミュルもまた彼がいる都市へ!精鋭部隊を束ねるはリミュルの姉・セレスティア、彼女とジオンが対峙するも彼には全くダメージを与えることができない。死すらを超越した彼は、身体を消滅させられるも自己再生し、その存在は神と崇めれる領域にまで進化する―!

著者等紹介

九頭七尾[クズシチオ]
京都出身。別名義で某新人賞を受賞してデビュー。現在は「カクヨム」や「小説家になろう」などで執筆中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

7
意図せず雷轟竜をぶちのめし眷族としてしまい、追われる相手が増えたジオンが更なる混沌と誤解を巻き起こしながら進化していく今巻。―――更なる進化は夢との乖離。ただ、死にたいだけなのに。 もう死にたい、楽になりたい。けれど死んでも勝手に復活してしまう。人見知り過ぎるジオンが人助けをしたり逃走劇を繰り広げながら迷走する巻であり、勘違いとすれ違いを重ねていく面白さが、また一つ深まっていく巻である。意図せず引き起こす混乱は更に深く。果たして更に死ねなくなっていくジオンは死ぬ事が出来るのか。 次巻も勿論楽しみである。2021/03/22

ましろ

2
王国を襲った雷轟竜を倒して眷属にしてしまったことで、世界から脅威判定されてしまう主人公。 教会の精鋭部隊が討伐に乗り出し渾身の一撃を加えますが、死すらも超越したアンデッドには全く効果がなく… コミュ障で中々人と意思疎通できない彼が様々な国を放浪し、行く先々で攻撃され逃げ回るコミカルな展開が魅力的。 自ら浄化されたいと願うものの、あまりの強さに誰も歯が立たず、逆に進化し増々強くなってしまう矛盾にもはやお手上げ状態です。 一体どれほどの力を手に入れるのか今後も楽しみですね笑2021/08/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17558060

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。