富士見ファンタジア文庫<br> スパイ教室短編集〈01〉花嫁ロワイヤル

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
スパイ教室短編集〈01〉花嫁ロワイヤル

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月24日 04時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 302p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040740669
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

死亡率九割を超える“不可能任務”に挑む機関―灯―。メンバーに選抜された実戦経験のない少女たちが任務を達成する唯一の手段、それは機関の創設者にして任務成効率100%の凄腕スパイ・クラウスを打ち倒すことだった。少女たちはあらゆる策略を試みるが、クラウスには遠く及ばない。クラウス攻略のバリエーションを増やすためグレーテは「ボスと婚姻を結ぶ」奇策が思い浮かび、婚姻届を提出しに区役所へ向かう。それが新たな争いの火種と知らずに…。クラウスの婚約者の座を懸けた“花嫁ロワイヤル”が幕を開ける!?『スパイ教室』シリーズ初の短編集がついに登場!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

cinos

58
クラウスと婚姻届を出したメンバーが一人いる。花嫁の座をかけて戦いが始まる。長編の騙し技が好きですが、短編集も楽しかったです。2021/06/08

よっち

53
「僕は『灯』の誰かと結婚している」クラウスから告げられた衝撃の一言。そして婚約者は謎のまま『灯』メンバーで花嫁を巡る戦いが勃発する短編集。打倒ボスの一環で偽装婚姻届を提出しようとして発覚したクラウスの既婚騒動。(書類上のことは言え)彼と結婚したのは一体誰なのか。花嫁裁判を経てジビア、サラ、モニカ、グレーテのエピソードが明かされ、花嫁の座を賭けたバトルへと突入していくわけですが、それぞれの複雑な心情が明かされてゆく展開は、改めてクラウスがメンバーたちに慕われているんだなということが感じられて良かったですね。2021/05/03

芳樹

51
クラウスは結婚していた!『灯』メンバーの少女たちに突きつけられた衝撃の事実。しかも相手はメンバーの一人だという。少女たちは誰が《花嫁》なのかを探り始めるが…。という背景を元にしたコメディ満載の短編集でした。相手が見つからないなら新しく《花嫁》を決めてしまえば良いじゃない!とリリィのトンデモ発言から開催される花嫁ロワイヤルが楽しい。シリアスな本編の箸休め的位置づけで、とても面白い一冊でした。2021/04/09

雪紫

49
「グレーテさん(もはやさん付け)ヒロイン力たっかっ!」物語は2巻の前に遡る。スパイは任務で妻帯者必須の所も行かなきゃならない=クラウスが灯の誰かと偽装結婚してたことが発覚。拷問官も出しきりきり白状いたせぇ!かと思いきや・・・みんなの自信喪失時代の短編と終盤のギャップが凄い。花嫁容疑者達のクラウスへの判断しづらい気持ちや、サラのコメディ具合とモニカのシリアス具合が良かったわ(でも一番はミートパイ)。「俺様、隙を付きます」「コイツ最悪なのおおおおおっ!」とかのやりとり笑う。そしつリリィは本当に安定のリリィ。2021/04/21

わたー

29
★★★★★ドラマガ短編に書き下ろし諸々を加えた短編集。時系列で言えば、1〜2巻直前まで。灯に所属する少女が多いために1巻ではどうしても書ききれていなかった彼女たちひとりひとりにスポットを当てる内容になっており、非常に面白かった。短編を書く能力と、長編を書く能力は全く別物だろうに、長編と遜色ないクオリティだったのは、やはり新人離れをしていると言わざるを得ない。個人的に好きな短編はモニカ回かな。少女たちの熱にあてられた彼女の今後が感じられる内容だったと思う。2021/03/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17559332

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。