富士見L文庫<br> きみに、にゃあと鳴いてやる。―わたしが猫になった67日間

個数:
電子版価格
¥726
  • 電書あり

富士見L文庫
きみに、にゃあと鳴いてやる。―わたしが猫になった67日間

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年04月19日 16時06分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 304p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040737201
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

仕事に疲れたOL・舞原留里は、ある日吉祥寺で一匹の猫となる。自由だ! と喜ぶも猫としての生活力はゼロ。焦っていると、高校の同級生・岸田頼朝に遭遇。ある特異体質を持つ彼に留里(猫)はお持ち帰りされて!?

内容説明

仕事に疲れたOL・舞原留里は、吉祥寺の公園で一匹の猫となった。突然のことに混乱するも、仕事をしなくていい!と喜ぶ留里。しかし、猫では家にも帰れない。路頭に迷っていると、偶然、高校の同級生・岸田頼朝に遭遇する。人間嫌いとして知られていた岸田が苦手な留里だったが、そういえば彼には“猫にだけ優しい”一面があったことを思い出す。寝床確保のため彼の家に転がり込むと、高校時代の不愛想さとは異なる、甘い笑顔を向けられて…!?猫になったOL×偏屈な元同級生の、ペット生活ラブストーリー。

著者等紹介

村田天[ムラタテン]
2019年、ネット小説大賞を受賞、『藤倉君のニセ彼女』(一二三文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

37
ある日吉祥寺で金色の瞳の猫と出会い、一匹の猫となってしまった仕事に疲れたOL・舞原留里。そんな彼女が猫にだけ優しい偏屈な高校時代の元同級生・岸田頼朝と出会う物語。猫に好かれる特異体質を持つ岸田にお持ち帰られて、彼の家で一緒に過ごした67日間。共同生活で岸田の意外な一面がたくさん垣間見えて、共に過ごすうちに留里の中にも育まれてゆく想いがあって、改めて留里が人として対してみると岸田はほんとめんどいやつだなーと苦笑いでしたけど、それにめげずにしっかり向き合った留里と頼朝のお似合いな感じがとても素敵な物語でした。2020/08/24

ひぬ

26
仕事に疲れ、猫になりたいと願い、吉祥寺で一匹の猫となった舞原留里。猫としての生活力がゼロのため道を彷徨っていると、猫に好かれる特異体質の高校の同級生・岸田頼朝に拾われます。彼に世話をされる中、どんどんと岸田に惹かれていく留里。もちろん猫のままでは何もできず歯痒い思いをしますが、後半は人間として岸田に接していきます。全体的に優しい感じの物語でした。ファンタジー要素に関してほぼ説明がないのは少し腑に落ちませんでしたが、留里と岸田の揺れ動く感情が主になっていたため、そこまで気にしませんでした。2021/04/30

はなりん

23
仕事に疲れ切った留里は、井の頭公園で猫神様に出会い猫になりたいと願う。本当に猫になってしまった留里は、途方に暮れつつ彷徨いていると高校時代の猫好き同級生岸田を見つける。そこから猫だけど一緒に暮らすことになった岸田の素の表情や本来の姿を見ているうちに恋に落ち・・・の王道展開なんだけど、岸田の拗らせ具合と素の家族とのやり取りや、留里の前向きな性格で、凄く楽しめました。留里が人に戻ってからのやりとりも、凄く良かった!お似合いな2人で家族も暖かくて、ホッコリしました!2020/09/13

さっきぃ

15
めちゃくちゃ面白かった。ブラック企業に疲れてにゃん天様と呼ばれる白い猫に、猫になりたいと言ったあと猫になり、やたらと猫に好かれる高校の同級生岸田と出会い岸田に飼われることになった留里。猫に対してはすこぶる優しい、人間には不器用な岸田をどんどん好きになる留里。留里目線で岸田に愛しさを感じてしまう。人間に戻ったあとの留里の猫っぽさ、岸田のダメっぷり、ヘタレ具合、二人の会話のテンポ、全部ツボにきて良かった。とても楽しかった。岸田には留里がぴったり。2023/03/13

アキナ

12
仕事に疲れ果ててしまった舞原留里は1匹の猫になった。猫になった留里は、高校時代の同級生の岸田に出会い拾ってもらう。人間には冷たいけど猫にはめっぽう優しい岸田に甘やかされのびのびと生きるけれど、ある事件をきっかけに人間に戻ることを決め、人間として岸田に会いに行く留里。猫になった時間はただの充電時間ではなく、この時間があったからこその二人の結末がとても良かったです。岸田のお母さんの猫名前バリエーションが面白過ぎました。ミンチ肉優勝。2020/07/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16028042
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。