富士見ファンタジア文庫<br> 新米錬金術師の店舗経営〈03〉お金がない?

個数:
電子版価格 ¥737
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
新米錬金術師の店舗経営〈03〉お金がない?

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月18日 20時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 334p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784040736372
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

錬金術大全・四巻のマスターに向けスキルアップにいそしむサラサの前に現れたのは、大借金を抱えたアイリスの父。借金返済のため、政略結婚に利用されるアイリスを守るため、サラサ一肌脱いじゃいます!

内容説明

錬金術大全・四巻のマスターに向けスキルアップにいそしむサラサの前に現れたのは、大借金を抱えたアイリスの父。借金返済のため、政略結婚に利用されそうなアイリスだが、大きなお金が手に入れば回避できるらしい。そこで早速、サラサ一行は一攫千金を狙い、サラマンダーの素材を手に入れるべく大樹海へ向かうのだが―「でも店長さん、私たちではとても敵わない、危険な相手って話だったんじゃ?」「大丈夫です。苦戦することはあり得ません」ブーツと手袋で対策装備は完璧!氷結石と氷結の矢で攻撃準備も万端!いざ、『サラマンダーで借金返済大作戦』決行です!サラサ学生時代、書き下ろし掌編も収録!

著者等紹介

いつきみずほ[イツキミズホ]
『異世界転移、地雷付き。』(ドラゴンノベルス)で小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆう

9
3巻目!これってやはり百合系なのかな?別にいいんだけど。錬金術師のレベルアップもしながら。徐々に街の活気も戻ってきてるからいいんだろうなぁ。アイリスのやりとりはもう少し揉めるかと思ったけど、相手が相手で跳ね除けれたのはよかったかな。最後の学生時代のサラサのやりとり。あれイラストでみたかったなー。2020/03/29

美周郎

8
憎まれ役が名前で一発で分る、腹芸の心配がなくストレスフリー。貧乏性だがケチではない匙加減がうまい、この感性はとても大事。2021/11/25

真白優樹

8
サラサがスキルアップに励む中、アイリスの家が大借金を抱えてしまい、アイリスが政略結婚の危機に陥る今巻。―――今の関係を守る為、一攫千金を目指しましょう。 少しずつサラサの錬金術の腕前も上がる中、アイリスの家の借金を返す為、サラマンダー狩りで一攫千金を目指す今巻。錬金術の万能さがまた示され、いつもの安心できるような空気が漂う中、彼女達の関係が変化の予感を迎えるかもしれない巻である。ケイトのアイデアにアイリスが乗り気となる中、サラサを狙い蠢く影がまたそこに。果たして彼女の次の相手とは。 次巻も楽しみである。2020/03/20

火狐@二児の子育て奮闘中

7
最後の領主が怖い!今後、登場するのかしら?悪役で2021/05/30

ほにょこ

3
★★★☆☆ 今回はアイリスの実家の問題のために奮闘するサラサ。ヨク・バールの次はホウ・バールが登場。二人出すならゴウ・ヨークとドン・ヨークくらいの揃え方をして欲しいですね。結果、アイリスたちはますますサラサから離れられなく、いや、離れたくなくなってしまうのでした。2022/01/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15436712

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。