富士見ファンタジア文庫<br> 一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた〈3〉落第剣士の学院無双

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた〈3〉落第剣士の学院無双

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月19日 22時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 317p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040735870
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

夏合宿が終わったのも束の間。リアとの親密な関係が発覚し、彼女の故郷・ヴェステリア王国に呼び出されたアレン。リアの父・国王は、怒りながらアレンに難題を突きつけてきて―「うちの娘が欲しければ、ヴェステリア最強であると示せ!!」並み居る王国の精鋭たちと剣を交えることに!?ヴェステリアの激闘、千刃学院の剣術大会『一年戦争』。剣士として自信を掴んでいくアレンの前に、突如強大な力を誇る黒い集団が現れる。何故か彼らはリアを執拗に狙っていて―「―今、この瞬間だけでいい。力を…寄こせ…!」大切な人を守らんとする時、少年の秘めたる力が覚醒する!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

8
リアの父に難題を突き付けられ国が誇る強者達と剣を交えたりする中、謎の黒い組織がリアを狙い襲撃してくる今巻。―――さぁ起きろ、汝の秘めたる本質の力。 リアの故郷で強者達と刃を交え、リアやローズ達と戦い、そして敵組織の強者に戦いの中で助言される。今まで剣技のみで戦ってきたアレンの真の力の一端が解放される巻であり、更に鋭さと力を増した彼の活躍が世界により認知されていく、勢いと面白さが止まらない巻である。果たして、謎の組織との激突は今後どうなるのか。彼を待つ、新たな戦いの日々とは。 次巻も早く読みたいものである。2020/02/26

加賀ますず

3
リアの実家に行き、彼女との関係が潔白であることを示すため、決闘をさせられることに?!これを機に娘を自分の手元に戻したい親バカな王と、せっかくできた友人と離れたくないアレンの意地と意地がぶつかり合う!!ラノベには珍しくゴリゴリ少年誌バトル漫画的展開が心をアツくさせる本作独特の読み味は健在。アレンの中で少しずつリアの存在が大きくなっている甘酸っぱい描写もたまらなく、もちろん俺TUEEEEパートも用意されている。異世界バトルの面白さよりどりみどりな3巻。2021/08/22

四乃森ゆいな@専属シナリオライター

0
1巻ぶりに登場した、アレンが嫉妬し羨ましがるもの──『才能』。その壁に、またしてもぶつかることとなりましたね。ヴェステリア王国の騎士「クロード」との熱い戦闘は必見です! 魂装を身につけるため、再び中の「アイツ」とも戦い……かなりボリューミーでした! 嬉しや(*^^*) そして、二度目の『才能』の壁も登場します……!! その時に思ったことを1つ──「ちょ、アレン君!きみ、右腕大怪我してんだって!優しいのは分かるけど一旦休んでくれぇぇ〜!!」と、心配になってしまいました(´・ω・`)2021/08/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15261329

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。