富士見ファンタジア文庫<br> 好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。〈4〉

個数:
電子版価格 ¥814
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。〈4〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月22日 00時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 252p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040735467
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

俺のバイトが、志穂先生にバレた!? 猛反対する先生だけど、そのうち彼女のオタクな本音が見え隠れして「にぃに、私も頑張ってるでしょ?」家にお持ち帰りや、酔って甘えられたり!? 物語も大きく動く第4巻!

内容説明

俺のバイトが、志穂先生にバレた!?妹たちとの居場所を守るため、俺が先生をなんとか攻略して認めてもらうしかない!けど、真面目で大人な先生は、さすがに手強いはず…「妹になったらSGOの周回、代わりにやってくれるの!?」あれ、オタクの素顔が?「家事手伝いなんて、生徒連れ込んでいいのかな。妹だから問題ない?」しかも、先生はお酒を飲んで…「にぃに。しーちゃん、いつも頑張ってるでしょ?褒めて?」もしかして結構チョロい!?先生だって妹になりたい時もある。その本音。初葉たちと作る文化祭で、お兄ちゃん受け止めます!兄妹のドラマも大きく動く、兄妹契約いちゃラブコメ4巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

11
志穂先生に秘密のバイトがバレるも彼女の本性を知る事になる中、文化祭を舞台に物語が大きく動き出す今巻。―――妹がいるから兄である。だから兄は兄になれる。 先生妹という耳を疑うような妹が出来る中、それでも受け入れる圭太が切羽詰まる中、始まりの妹である初葉が彼を引き留め支える、一つの行動と気づきが新たな段階への移行を告げる巻である。妹が出揃い圭太の周りを固める中、彼女が告げたのは彼への想い。果たしてその想いが告げられる時、圭太と彼女達の関係はどうなるのか。いつか選ぶ時が来るのか。 次巻も須らく期待である。2020/07/25

leo18

8
今回は担任の深山先生を妹に。ギャップ萌えの破壊力が高すぎた。でもやっぱり3ヒロインがかわいくてみんないい子。こっちの絡みももっと見たいな。次回は麻衣かな。2020/07/27

一輪

5
面白い 圭太の担任、深山先生が本格的に登場 思いの外いろんな面があり、それぞれ違った魅力を感じられる 先生にバレると普通に考えて大事だが、やはりこうなるんだなと笑みを堪えられない やっぱり生徒って先生の苦労を知らない人多いよね それに気付けた圭太は素晴らしい生徒だ 文化祭の準備から本番で初葉たちの思いを通して圭太にとっての理想のお兄ちゃん像も進化し、どのようなお兄ちゃんになっていくのだろうか 更にもう1人気になる人物が登場したことで、どう発展していくのか、初葉の胸の内はどうなるのか今後も目が離せない2020/08/31

加賀ますず

5
先生が妹。無気力で面倒ごとが嫌そうな先生の誰にも知られたくない秘密を知った時、気づけば先生が妹になっていた。ラブコメラノベの先生副業としてイラストレーター選びがち説。いかがわしいバイトがバレそうになって焦るも、お互い秘密を握り合って最終的に圭太のナチュラルボーンお兄ちゃんが発動してなんとかなってしまう面白さに代表されるように、ラブよりもコメディ強めな印象を受けるエピソードだった。初葉のはっちゃけぶりや主任の秘密など、まだまだ気になる要素が残されているワクワク感も良い。2020/08/04

sao

5
読了。 増える妹。2020/07/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16259826

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。