富士見ファンタジア文庫<br> 転生王女と天才令嬢の魔法革命

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
転生王女と天才令嬢の魔法革命

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月13日 00時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040734767
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

前世の知識で独自の魔法、“魔学”を生み出した王女・アニスフィア。ある時、精霊に愛された天才令嬢・ユフィリアと一緒に住みながら研究を始めることになって!? 二人の出会いが、国と二人の未来を変えていく!

内容説明

幼い時に前世の記憶を取り戻した王女・アニスフィア。魔法が使えないため貴族からの評価は低いが、独自の魔法理論を作り、一人で研究を続けていた。彼女はある時、天才公爵令嬢・ユフィリアが次期王妃の座から外される場面に遭遇する。アニスフィアが彼女の名誉を回復するために選んだ方法は、一緒に住んで魔法の研究をすることで!?「ユフィ、私と一緒についてきてくれる?」「望んでくれるなら、どこまでもお供します。アニス様」キテレツ転生王女とクール天才令嬢との出会いが国を、世界を、二人の未来を変えていく。王宮百合ファンタジー開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

雪紫

42
百合と聞いて手に取ったものの、実はかなりの王道ファンタジー。これ、ひょっとしなくても前編なのでは・・・? と思うくらいに、百合要素より世界観や地盤固めに費やしてる感が強い。多分、本番は次の巻。・・・果たして後継者に望まれるアニスの研究と平穏な生活やいかに(好かれる人にはかなりの人望あるからなアニスは)。後アニスの前世の詳細は明かさないままですか?2021/07/08

よっち

30
幼い時に前世の記憶を取り戻してからは、魔法研究に邁進していた王女・アニス。そんな彼女が天才公爵令嬢・ユフィが次期王妃の座から外される場面に遭遇し、彼女をパートナーとしてスカウトするファンタジー。アニスの弟王子がユフィに突然突き付けた婚約破棄。そんな窮地に陥った彼女を颯爽と救ってみせたアニスは破格な存在で、その奇行や斜め上の発想に戸惑い振り回されながらも、彼女の示す道に新たな可能性を見出してゆくユフィは果たして幸せになれるんでしょうか(苦笑)けれど状況的に弟王子とは対立必至で、今後の展開が気になりますね。 2020/01/20

まっさん

25
★★ なろう発の百合作品。正直全体的に物足りなさを感じてしまい読了後の満足感はあまり得られなかった。タイトルにもある魔法革命要素は(今巻に限って言えば)本来貴族ならば誰でも使えるはずの魔法を使うことが出来ない主人公・アニスフィアが転生者という枷のせいで魔法を使うことが出来ないために研究していた魔法学のことであり、転生王女と天才令嬢が協力して何かを発明するといった流れはほとんど見られない。また、肝心の百合要素も1巻ということもあってか二人の仲は中盤までほとんど進展することがなく、それ以降も何故か唐突→2020/02/06

虚と紅羽

20
パーティでの婚約破棄のパターンは悪役令嬢ものでよく見たなぁで、転生(というか異世界の知識だけを読み込んでる感じ?)したのは婚約破棄されたご令嬢じゃなくて婚約破棄した王子の姉、つまるところ王女様(正直今のところ『転生』設定いらなくない?転生要素なくない?)。 物語のプロローグだから魔法革命も全然してないし、そもそもオーバーテクノロジーすぎて世間に出せない時点で革命も何も。webの方のタイトルのが良かったのでは。 ドラゴンの言葉の意味、婚約破棄騒動の原因である王子と男爵令嬢、気になるし次巻期待。2020/02/10

まるぼろ

20
Web版は未読。自らでは魔法が使えないものの、幼い頃に取り戻した前世の記憶と魔法使いになりたいと言う情熱を武器に、独自の魔法理論を確立した王女アニスフィアはある日、天才令嬢のユフィリアが断罪を受けている場面に遭遇し…という所から始まるお話です。とても面白かったです。アニスの魔法と科学を融合した様な発明品の数々も読んでいて楽しかったですし、キテレツ王女扱いされながらもその人柄で皆に愛されているアニスや、スペックは高いもののアルガルドに断罪された事でこれまでの公爵令嬢としての生き方を否定され→2020/02/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15015191

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。