カドカワBOOKS<br> 世界最強の後衛―迷宮国の新人探索者〈6〉

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

カドカワBOOKS
世界最強の後衛―迷宮国の新人探索者〈6〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月30日 16時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 246p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040732411
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

新たな秘神の力を手に入れ『白夜旅団』の刺客の罠を切り抜けたアリヒト。そんな中、アリヒトたちのもとにギルドセイバーから五番区での支援要請が届き……。エリーティアの悲願達成のためにアリヒトが選んだ道とは?

内容説明

秘神の新たなる眷属アルフェッカによって、仲間達の窮地を救ったアリヒト。その活躍がギルドセイバーの目に留まり、アリヒトのパーティーに五番区のスタンピード鎮圧の支援要請がかかる。当面の目的であった、エリーティアの友人を助ける願ってもないチャンスと引き受けることに。七番区とは比較にならない強力な魔物相手でも、『後衛』の技能と成長した仲間たちのおかげで獅子奮迅の活躍を見せるアリヒト達だったが―!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

13
話が単調な気がして来た。2020/10/12

Fuji-san

3
点2.5/5。「溜め」や「伏線」がほぼなく、静と動のバランスが非常に悪い。物語に起伏がなくひたすら動の展開が続くため、結果として作者が最も描きたかったであろう部分(今巻で言えばラストの章)が全く活きてこない。出会うことすら非常に稀というボスモンスターに今巻だけで3回遭遇。作中時間わずか2日。それだけ詰め込めば、こちらはどこで盛り上がればいいのか分からなくなるというもの。相変わらず風景の描写もなく、上記と相まって物語に没入するのも困難。ハーレムも拡大の一途で、さすがに辟易してきた。次巻購読はやめようと思う。2020/01/18

菊地

1
エリーティアの目的達成まであと一歩。2020/01/19

ironas

0
koboで読了。後で感想書く。2021/08/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14977549

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。