富士見L文庫<br> 大和三兄弟のおうちゴハン―奈良町でおさんどん始めました

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見L文庫
大和三兄弟のおうちゴハン―奈良町でおさんどん始めました

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月15日 10時47分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 266p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040731698
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

東京の仕事を辞めて地元、奈良に帰ってきた楓子。母に「うちの娘、おさんどんに貸しますよ!」と勝手に決められ、期間限定で長門神社の三兄弟に昼食を作ることに。けれどこの三人、味の好みも性格もバラバラで!?

内容説明

事情があり、東京の仕事を辞め地元の奈良に戻ってきた楓子。ならまちを散策中に長門神社の宮司、八汐に出会う。小学生の弟の昼食を作るために、春休みの間、楓子の母が通う習字教室が休みになるらしい。それを聞いた母は八汐に「ウチの娘、おさんどんに貸しますよ!」と言い出した!渋々おさんどんに通い始めた楓子だけれど、八汐、雅也、智の三兄弟は味の好みも性格も、てんでバラバラ!さらに神社の鳥居に落書きされるという事件も起こり!?おうちのゴハンが一番おいしい、優しくて不器用な兄弟と楓子の物語。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐島楓

55
兄弟の絆を結びつけるちょっといい話。男女関係なく料理のスキルは最低限身につけておくべき。2019/05/17

野のこ

54
ほのぼのしてて癒されました。三兄弟ともキャラが立ってて良かったし悪い人が出てこないのもいい。まぁ、もう少しパンチがあっても良かったかもだけど。期間限定のおさんどんだけど、まだ続きそうな予感。楽しみに待ってます。私もならまちに行きたーい2020/10/10

なな

11
ほっこりなごはん小説でした。バラバラなタイプの三兄弟ですが、それぞれ個性があり3人とも好感が持てるキャラクターでした。3人に喜んでもらえるように工夫する楓子も良かったです。長男八汐さんが楓子に恋心を抱いているのかなぁとも感じました。ごはん作り、面倒になることも多々ありますが、美味しいの一言に救われますね。続編があったら嬉しいです。2019/06/18

まはな

8
(図書館)大和三兄弟なんて安直なと思いながら読み始めるとなんかちょっといい話も入ってたりする本でした。 ただ設定というか流れがちょっと弱い。これがシリーズ化されるなら設定に肉付けがされて個々が楽しめそうだなと思いました。 そんでもっと奈良らしい料理があるといいな。2019/06/25

あずとも

7
事情があり東京から奈良に戻ってきた主人公が性格も好みも違う三兄弟のおさんどんをする事になって兄弟の絆を結びつけるお話。ほっこりする。2019/06/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13718738

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。