カドカワBOOKS<br> 元・世界1位のサブキャラ育成日記〈2〉―廃プレイヤー、異世界を攻略中!

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

カドカワBOOKS
元・世界1位のサブキャラ育成日記〈2〉―廃プレイヤー、異世界を攻略中!

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月22日 04時23分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040730134
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

新たな仲間・ユカリを加え、レベル上げをするためダンジョン周回を始めるセカンド一行。しかし、ボス戦でまさかの事態に……! さらに、セカンドが精霊召喚で超レアな精霊の大王・アンゴルモアを召喚してしまい――

内容説明

世界一位を目指すにあたり、武器や防具を強化する優秀な鍛冶師と“精霊召喚”スキルが必須になったセカンド。ひとまず、心を開かぬユカリを気にしつつも、再びダンジョン周回を始めることに。残る“精霊召喚”も、ゲーム知識をフル活用して楽々と経験値を稼ぎまくりスキルもゲット!さっそく召喚を始めるが―「我が名はアンゴルモア。四大元素を支配する全ての精霊の大王なり」ゲームの中でも、召喚確率が0.1%しかない超レアな精霊を喚び出してしまい!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

19
ダークエルフの仲間が心を開かないが催眠されてたらしい。その催眠も盗賊に襲われたら解けて、忠誠心MAXになった。 その後は精霊召喚をすると最上位の精霊で召喚主以外は平伏してしまうってまとめるとこんなもんか?2019/11/20

しまふくろう

15
続けて購入。表紙も挿絵も大変宜しい。新キャラのテラやアンゴルモアも良かったが、レギュラーキャラ達のデフォルメ描写が可愛らしくて素晴らしかった。 物語はユカリの正式加入から経験値稼ぎをしつつ装備やスキルを整える話。主人公達にきちんと目標があり、ただ強くなっている訳でないのが面白い。 続きが楽しみ。2019/06/12

ささきち

9
セカンドが強くなるのはいいのだがどうやって証明するのとかやっとこさわかったと、とりあえずステータスやスキルがカンストしてやっとスタートラインそこから技術を鍛えて他のカンスト勢を倒して世界1位を証明するらしいけどさ…この世界にカンスト勢とかおらんやろ?それに途中で既に世界1位になりそうでな~この世界だと彼の求めている戦いとかできなさそうとしか思えんのよね。あととっても大切な事なんだけど、この作品まともな戦闘描写が超絶薄味だから強さを求めているけど全く楽しくないの!これ致命的だよね?私がおかしいのか?2022/01/16

あねさ~act3 『積本ラノベ崩し時々それ以外月間』

5
古本276円。購入。 サラサラ~っと読めて適当に笑える🎵 暇潰しには最適。アンゴルモアはもっと少年キャラにして欲しかったかな(個人的好み) ゲームやる人間としては主人公の思考が読めてしまうのも良い😅 ゲーム感覚ってリアルだとこんなにズレるのね。 ギャップに受けた🎵2023/07/29

夢にまで見たから揚げ

0
つまらないわけじゃないけど何か足りないんよな。2023/05/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13797923
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。