富士見L文庫<br> 春華とりかえ抄〈4〉―榮国物語

個数:
電子版価格
¥682
  • 電書あり

富士見L文庫
春華とりかえ抄〈4〉―榮国物語

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2024年05月30日 07時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040729534
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

陰謀渦巻く宰相選! 圧倒的不利な状況を覆す、春蘭の奇策とは――?尭を退けた海宝の噂は民衆や地方の士大夫にも広まり、英雄視されるまでになっていた。しかし貴族からの評価は相変わらず低いまま……。そこで次期宰相を海宝に託したい王家は、大臣家との縁談を持ちかけてきて――?

一石月下[イチイシゲッカ]
著・文・その他

ノクシ[ノクシ]
イラスト

内容説明

堯の侵攻を退けた海宝の噂は地方の士大夫や民衆にも広まり、英雄視されるまでになっていた。しかし、貴族からの評価は相変わらず。中央では白水が宰相の座を狙い、貴族を取り込む新案を通そうとしていた。実情を憂いた王宰相は次期宰相を海宝に継がせるべく、大臣家との縁談を持ち掛けるのだが、春蘭への気持ちに気づいた海宝は即答できない。悩む海宝を尻目に、宰相選が行われることになり―?圧倒的不利な選挙を、春蘭たちはどう戦うのか!?男女逆転中華譚、変革の第四巻!

著者等紹介

一石月下[イチイシゲッカ]
第26回冬期ファンタジア大賞にて銀賞を受賞。『女装王子の深遠にして優雅なたくらみ』(富士見L文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

31
堯の侵攻を退け地方の士大夫や民衆に英雄視されるようになった海宝。しかし貴族からの評価は相変わらず、そんな状況のまま宰相が倒れて次期宰相選が行われることになってしまう第四弾。貴族を取り込む新案を通そうとする白水、支持基盤の士大夫は投票権を持たず、改革を前に大臣家との縁談を持ちかけられ悩む海宝。白水側の妨害もあって苦しくなる状況でしたけど、地道な積み重ねに加えてまたも奇策で局面を打開してしまう春蘭が凄まじいですね。二人の繋がりも明らかになって最後まで信念や想いを貫いた海宝との今後も気になるところではあります。2019/01/02

dorimusi

8
前巻でも思ったけど展開が都合良すぎというか手段がどう考えても処分されるよね?って方策が多いなぁ。見えないところでいっぱい民衆が死んでるはず。とか思ってしまう。 とりあえず海宝さんはよかったね。一昔前の鈍感系主人公みたいな感じなのでずっと引っ張んのかと思ってた。まぁ流し読みだけど。2022/04/17

ゆうら

8
とうとう宰相選へ。海宝が、縁談を巡る葛藤の末に選んだ人は。心を決めてしまえば、一途で潔いか。春蘭の行為が結果的に良い方に転んだ。しかし、ある意味まずいやり方だなぁと思ったり。秋明がいればこそできることだね。さて、海宝の政治的な願いは叶ったが、これからどう進む。2019/05/25

咲穗

7
ついに宰相選が開かれた! 現宰相家、士大夫、中央貴族…さまざまな思惑が交わる中で、何を選び、何を切り捨てるのか、選択が迫られる! まさかの急展開でしたー! プライベートもオフィシャルも笑 っていうかそれがこのお話の面白さであり肝なんだけど、みんな気付かなすぎでは… 2021/04/12

依音@いおん

6
素直になった!わー!甘々になるかしら??ふふふん♪2019/02/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13190031
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。