富士見ファンタジア文庫<br> いづれ神話の放課後戦争(ラグナロク)〈10〉魔眼の王と天焦愛唄

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
いづれ神話の放課後戦争(ラグナロク)〈10〉魔眼の王と天焦愛唄

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040727318
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

復讐か? 救済か? 神々とのラストバトル!!大聖女のみせた世界は平穏で優しい理想の日常だった。しかし、バロールの声が雷火を奮い立たせる。数多の試練を勝ち抜いた雷火の選択は? 人類と神々、兄と妹、勝利を手にするのはどちらか?

なめこ印[ナメコジルシ]
著・文・その他

よう太[ヨウタ]
イラスト

内容説明

雷火は選択を迫られていた。大聖女がみせた世界は平穏で幸福な優しい世界。妹もクラスメイトもそばにいて、放課後はシャロとブリュンヒルデふたりの彼女と過ごす―そんな「日常」もひとつの救済に思えた。だが、バロールの声がその幻想に終わりを告げる。『―お前の最後の足掻きを俺サマに見せてくれ』兄のために世界を滅ぼすと誓った妹。妹のために世界に報いると誓った兄。天上天下の未来を己で掴むため、雷火は戦う。古の神々と人類のラストバトルの火蓋が切って落とされる!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

7
大聖女に理想の優しい世界の幻想を見せられる中、再び目覚めた雷火の最後の戦いが始まる今巻。―――汝が選ぶ未来は、優しい救済か、茨の贖罪か。 古の神々、教会、そして雷火達に天華達。幾多の軍勢の入り乱れる最後の決戦が幕を開け、幾多の命は散華し、文字通り死力を尽くして戦う決戦の戦場。正に総決算にして終わりと新たな始まりを告げる巻であり、最後として全てを出し切るかのように熱く、雷火が選んだ未来が切なくも一抹の輝きを持つ巻である。戦いの先、悠久の時を経て向き合う二人に祝福がありますように。 うん、最高に面白かった。2018/09/29

天涯

2
完結。表紙のシャロ先輩がどうなってしまうのか気になってしまった。紆余曲折あったが、この終わり方で良かったのではないだろうか。もうちょっとエピローグが長ければ良かったかな。次回作もよう太先生とのコンビのようで楽しみ。普通の学園ラブコメとかでも良いのですよ?期待。2018/09/20

mpeg7

0
おもしろかったです2018/08/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13089424

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。