富士見ファンタジア文庫<br> ちょっとゲームで学園の覇権とってくる

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
ちょっとゲームで学園の覇権とってくる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 314p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040724188
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

美少女たちとゲームで学園を制覇する、学園成り上がりラブコメ!数々の大会で優勝し殿堂入りとなったゲーマー・御剣優刀は、ゲームの強さで全てが決まる七峰高校へ転入。個人ランキング1位の孤高のゲーマー・姫宮遊衣に、所持ポイント全てを賭けたゲームを挑まれて……!?

うれま 庄司[ウレマ ショウジ]
著・文・その他

おーじ茶[オージチャ]
イラスト

内容説明

七峰高校―古今東西あらゆるゲームと最新鋭の設備が揃ったこの学園は、ゲームの強さですべてが決する弱肉強食の世界。転入早々、退学を賭けて対戦を挑まれた御剣優刀。相手は個人ランキング1位に君臨する姫宮遊衣…なのだが、優刀は彼女に勝利する。彼の正体は、数々の大会で殿堂入りとなった、伝説のゲーマー。そして―「ユイ、もう1回対戦しようぜ」三度の飯よりゲームが好きなゲーム狂だった!「借りを返すために仕方なくだからね!」優刀は退学のかわりに、遊衣の部屋に泊めてもらったり、一緒に遊ぶことになり!?美少女たちとのゲーム生活&学園成り上がり、PLAY START!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

30
全国から凄腕のゲーマーが集まる学校で、数々のゲーム大会に優勝してきた少年が最強を目指す物語。ブラコン拗らせすぎた弟の存在感の高さよ。ゲームの強さが学園での成績になるというありがちな設定ですが中々楽しめました。主人公達が本当にゲームが大好きだという事が伝わってくるので、読んだらこちらも楽しくなるのが良いですね。ただ肝心の山場となるべき展開がイマイチ盛り上がらず、アッサリと終わってしまったのは残念。なんちゅうかチートが過ぎる気がしました。色々と気になる引きだったし、次巻出たら読もうかな。2017/08/23

しぇん

9
好きだった「彼女を言い負かすのはたぶん無理」のうれま先生の新作という事で購入してみましたが、正直微妙でした。ロリ体系のヒロインに男の娘の義理の弟と作中でも語られてる誰得属性連発に加えて、肝心のゲームバトル部分が何か超能力+チートバトルみたいになっていて余りに微妙でした……。2017/08/20

真白優樹

8
数々のゲームの大会で優勝してきた少年が、ゲームの強さで全てが決まる学園で、個人戦最強の少女に出会い始まる物語。―――最強と最強が出会う時、無双乱舞の幕は上がる。ゲームの強さこそ全て。そんな学園で全てを手に入れろ。ここにいるのはゲームが大好きな奴等のみ。そんな奴等が徒党を組み、ゲーム談義をわいわいしながら暴れ回るこの物語。そんな彼等の青春がとても眩しく見える読者様はきっとゲーム好きな方であり、この学園で青春をしてみたくなるのではないだろうか。最高の舞台で戦う約束をした二人の行く先とは。 次巻も楽しみである。2017/08/23

ななめうえ

7
なんだこの夢のような学校は……。でもそんなプローゲーマー育成学校って現実にもうあるんですよね。そんな専門学校に通ってみたかった。はぁ羨ましい。2018/08/24

なぎ

6
ゲームの強さで成績が決まる学園が舞台。ヒロイン・ユイと一緒に切磋琢磨しながらチームプレイをしていく過程は丁寧に描写されていると思います。その反面不破との対決はせっかくの山場なのに淡々とストーリーが進んでいく印象が強かったのが残念。あまりにも不破がえげつないので勧善懲悪の展開が清々しかったです。優刀の弟のキャラが受け入れられなかった…。逆に暴走キャラの晴夏が面白くて好きです。氷雨は服をちゃんと着よう、女の子の裸を前にして通常運転の優刀もどうかと思うが。最後の優刀とユイの会話が二人らしいなと思いました。 2017/08/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12122871

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。