富士見L文庫<br> とどけるひと―別れの手紙の郵便屋さん

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見L文庫
とどけるひと―別れの手紙の郵便屋さん

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 269p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040723990
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「別れがくれるのは、きっと悲しみだけじゃない」想いが詰まった感動の物語東京で夢破れ、実家へと戻ってきたすずは、母の勧めで郵便局の仕事に就く。配属先は“別れの手紙”を届けるという「さよなら郵送課」。そこですずは別れの手紙に込められた、一人ひとりの想いに気づいていく――。

半田 畔[ハンダ ホトリ]
著・文・その他

中村 至宏[ナカムラ ユキヒロ]
イラスト

内容説明

彼氏にメールで別れを告げられ、同時に職場からも解雇された佐々羅すず。失意のうちに実家に戻った彼女は、母の勧めから郵便局で働くこととなる。うらぶれた地元の退屈な仕事―そう思っていたすずが配属されたのは「さよなら郵送課」という聞きなれない部署。そこは“別れの手紙”を届ける、一風変わった仕事場だった。倦怠期の男女。長く連れ添った老夫婦。そして親子。すずが届ける手紙と言葉が、別れと向き合う人々の心を解きほぐしていく―。別れは辛いだけじゃない。想いを届ける人たちの感動の物語。

著者等紹介

半田畔[ハンダホトリ]
2015年、第3回富士見ラノベ文芸大賞にて応募作『風見夜子の死体見聞』が軽快な展開と会話劇を評価され、満場一致の金賞受賞。改稿した本作にて作家デビューを果たす。逗子生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たるき( ´ ▽ ` )ノ

35
別れがテーマの本にしては、軽い印象。悪くはなかったけど、主人公のキャラのせいかな?少し幼いように感じた。2018/07/30

吊り太郎

30
とどけるひと~別れの手紙の郵便屋さん~というタイトルに引かれ購入!!初読みの作家さんでした!!別れは辛いだけじゃない。たから届ける理由がある。確かに辛い事だけど、理由や前を向く事が出来る事もあるのだと思いました!別れ=悲しいでは、なく前を向くためのステップなのかな?確かに辛い、引きずる事だってあるし、そこで何かを越えそっと背中を押してくれる様なホッとするストーリーでした!2017/09/17

豆腐

21
お別れ、さようなら、を 配達 が、 過去からの 歩むためを思いを届ける 届けられた この2人の行くすえが気になる ぞ 良い作品でした、続くが有れば 読む作品 ありがとう(*- -)(*_ _)ペコリ2018/04/23

陸抗

20
高校を卒業と同時に東京に飛び出し、失恋と失業で地元に戻ってきた佐々羅すず。母の勧めで郵便局に勤めだし、配属されたのは「さよなら郵送課」。別れの手紙を必ず本人に届ける変わった部署で、これが実際にあれば利用したいと思うかな。すずが年齢よりも幼く、そのせいか話がシリアスな場面もコメディになってた。2019/08/01

アカミネ

7
自分との相性が良くないのか、すごく薄い印象でした。物語に起伏も意外性も感じなかったです。主人公は良い人に恵まれて良かったが、性格的には苦手な方……んん、普通。2019/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12143004

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。