富士見ファンタジア文庫<br> 非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…〈7〉

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…〈7〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月11日 01時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 314p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040723037
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

サブ研部長の結奈が卒業し、萌香には留学騒動!?そんなドタバタから始まった春休みのある日…最大の事件は起きた!「お願い…私を、一真くんの家に住まわせて!」母親と喧嘩した萌香が家出してきて、両親不在の俺の家で同居することに!?「…かずまくん、まだねむい。いっしょにねよ?」寝起きの悪い萌香を起こしたり。「今日は出かけずに2人きりがいい!」1日中ごろごろエロゲしたり。「覗いても…怒らないからね?」夜はお風呂に誘われたり!?果たして保つのか、俺の理性!?朝から夜まで24時間萌香といっしょ。新婚エロゲみたいな甘々春休み生活スタート!?

著者等紹介

滝沢慧[タキザワケイ]
『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが』で第28回ファンタジア大賞金賞を受賞、同作にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真林

4
前巻の引きから萌香が留学するか否かで揉めることになるかと思いきや、萌香自身は留学を取り止める方針で親娘喧嘩からのイチャイチャ同棲生活が始まる。かつての夢よりも恋人から離れたくないという想いを優先する萌香は彼氏冥利に尽きるものがありますが、説得して思いとどまらせる展開で良かったなと思います。いい最終回でした。次から新章突入とのことですが、蛇足とならないことを祈ります。2018/07/15

リク

4
これがポンコツ可愛いヒロインの極地だ! 留学の件で母娘喧嘩した萌香がやって来て始まった同棲生活。親愛度MAXを軽ーく振り切った、糖分全開な展開だった。あと、萌香と涼香はやっぱり血が繋がってるんだなぁとつくづく思った。テンパった時の行動が思い切り良すぎる。でもそれは恋愛脳、ではなく一生懸命。安易なルートに逃げず、トゥルーエンドを目指して頑張ることを決めた二人をこれからも応援していきたい。さて、次から新展開。ライバル登場?でどうなるのか楽しみ。2018/04/16

leo18

4
進級の迫る3月、萌香に留学の話が持ち上がる中、一真にも選択の時が。萌香のデレモードはどうした、と思ったが見事な掘り下げとまさにクライマックスな凝った作りで感心。イチャイチャはいいね。シリーズとして成熟してきた中での新章に期待。2018/01/25

ジャックン

1
前回ラストの不穏なムードどこ行った? と思ってしまう程イチャイチャたっぷりな第七巻。好き好きオーラ全開で隙あらばアレな行為に及ぼうとする萌香可愛かったな。それに対する一真の理性素晴らしすぎたし、後の方ではしっかりケジメつけててよかった。他の作品ならば完結するところであるが、新章突入&新ライバル登場ということで果たしてどうなるのか、非常に楽しみ。次巻にも期待! あと、ゲームのような構成(?)にちょっぴり感動。2018/02/11

からから

0
一区切り回。いやまあ恋とかにうつつ抜かすわけじゃないからスキップは無難なんだろうけど流石に笑ってしまった。 しかしなんていうか親世代関係者が多い…多くない? 別れた父親もなんかそのうち出てきそうな気がしなくもない。 今回も萌香可愛かったんだけどね、そっちに感想を占められてしまった2021/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12543648

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。