富士見ファンタジア文庫<br> 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない〈3〉

個数:
電子版価格 ¥330
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない〈3〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月26日 04時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040722719
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

文化祭で兄妹が、恋人デート!?有名同人作家から永遠野誓の小説を批判された俺たちは、作家引退を懸けて同人誌対決をすることに。シナリオに悩む俺に、涼花は『母校の文化祭で恋人デート』をして欲しいと頼んできて!? もちろん取材だよな?

恵比須 清司[エビス セイジ]
第26回ファンタジア大賞<金賞>受賞作「女の子に夢を見てはいけません!」にてデビュー。

ぎん太郎[ギンタロウ]

内容説明

「もし私達が負けたら永遠野誓はラノベ作家を引退します!」同人誌即売会の会場で、有名同人作家の神坂姉妹から自分の書いた小説を「キモい」と否定された涼花はブチ切れて、同人誌対決をすることに!?負ければ引退って、どうすんだお前!作戦会議のため、アヘ顔Wピース先生の自宅を訪れた俺と涼花だが…「み、見ないでください…!こ、こんなはしたない…!」妹に何させてるんですか!?困り果てた俺に涼花が提案してきたシナリオは『お兄ちゃんと文化祭でイチャイチャデート』!涼花の母校の文化祭で、俺と涼花の恋人デートが始まる!?お前、生徒会長で有名人なのに大丈夫なのか?

著者等紹介

恵比須清司[エビスセイジ]
第26回ファンタジア大賞で金賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

むっきゅー

15
妹無双!やりたい放題だな、おい。取材と称して、お兄ちゃんとのイチャコラを満喫する妹と、疑問を抱きながらも妹好きの演技をがんばるお兄ちゃん。今巻は、引退を賭けた同人誌対決。その取材のため、兄と妹が学園祭デートをする。で、何だかんだで全校生徒の前で妹に何回も告白させられるお兄ちゃん。妹大勝利。これ妹がメインヒロインでなければ最終回を迎えているほど、完全に振りきれたラブラブ展開でした。そんな終始振り回されたお兄ちゃんですが、同人誌対決ではアへ顔Wピース先生と二人で大活躍。お兄ちゃんの成長が見れてよかった。2017/11/07

ツバサ

15
涼花の脳内だだ漏れが日常的になってるけど、いつ祐が気づくのか。そして、作者代行の件はバレるのか。この二つの要素を上手く醸し出してて面白い。一体何冊続くのか楽しみだな。2017/04/24

真白優樹

15
有名同人作家と同人誌対決をする中、涼花の母校で文化祭デートをする今巻。―――好きという気持ちを賭けて。そして少し踏み出す一歩。同人誌対決が若干二の次、文化祭デートな今巻は涼花が相も変わらず暴走を繰り広げ熱暴走していく中、周りに見せつけるように一歩を踏み出す巻となっている。見せつける作品への愛、ぶつけるお兄ちゃんへの愛。告白に祐の心の壁も少しは揺らいだのか。いつか答えを出すという約束、その約束が果たされる時、出す答えとは。相も変わらず妹が可愛い、そんな日常はどこまで続くのか。 次巻も楽しみである。2017/04/23

BUNBUN

11
シリーズ3作目。相変わらず涼花が可愛くて最高でした。今回はかなりいいシーンも多くてとてもよかったです。あと、お嬢様学校の生徒達の熱狂具合がめっちゃよかったです。2018/09/16

彼方

10
同人誌即売会の場でWピース先生のファンである神坂姉妹から小説を否定され、同人誌対決を受けることになった祐たち。同時に迫る文化祭でシナリオのため、涼花は取材と言い張り兄とのデートを決行する第3巻。アニメだとアレでしたけど、神坂姉妹もやっぱり原作絵だと可愛らしくて良いですね。今回は涼花の語り部も多く祐への愛が本当盲信のレベル…実妹で両親もいるのに何が原因なのか。相変わらず皆鈍感はものの、わちゃわちゃしているラブコメパートも安定していて、兄の背中を押すとサブヒロインが沸くという…板挟みなオチにも笑わされました。2020/04/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11633978

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。