富士見L文庫<br> ぼんくら陰陽師の鬼嫁

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見L文庫
ぼんくら陰陽師の鬼嫁

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2022年08月15日 09時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 317p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040720470
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

ふしぎ事件では旦那を支え、家では小憎い姑と戦う!? 退魔お仕事嫁物語!やむなき事情で住処をなくした野崎芹は、生活のために通りすがりの陰陽師(!?)北御門皇臥と契約結婚をした。ところが皇臥はかわいい亀や虎の式神を連れているものの、不思議な力は皆無のぼんくら陰陽師で……!?

秋田 みやび[アキタ ミヤビ]
著・文・その他

しの とうこ[シノ トウコ]
イラスト

内容説明

京都は左京区、哲学の道にほど近い公園で。何かと不幸な体質の野崎芹は、やむなき事情で住処をなくして途方に暮れていた。そんな彼女に手を差し伸べたのは、通りすがりの陰陽師・北御門皇臥。なんと彼の式神が視えた芹を、嫁に迎えたいということで…!?破格の条件につられ仮嫁契約を交わす芹。ところが皇臥は式神以外の能力がない、ぼんくら陰陽師だった!怪奇事件にも逃げ腰で、悠々自適の生活のはずが家計がピンチ。ここに芹はプロの嫁として、立ち上がることを決意するのだった―退魔お仕事嫁物語、開幕!

著者等紹介

秋田みやび[アキタミヤビ]
神戸に本拠を構えるグループSNE所属の作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

だりあん

73
利害関係の一致から、イケメン陰陽師(ただしぼんくら)のお嫁さんになった女子大生のお話。お義母様の嫌がらせが嫌がらせになってないのが可愛い…つーか、それ普通に餌付けだしwww亀と蛇のふたご姉妹可愛い🎵白虎の珠さんモフりたい。2018/08/18

ううち

58
住処をなくした女子大生の芹が、(ぼんくら)陰陽師の皇臥と契約結婚して…というお話。2人の掛け合いがあまり甘くなくて好み。式神の珠(モフモフしたい)、護里、祈里、テンコがとっても可愛い。ちょっとした陰陽道のウンチクも面白い。あと自分も姑と、こういう楽しげな争いをしてみたかった。狩衣は大好物。2巻に進みます。2018/06/20

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

55
面白くて再読。2019/12/18

佐島楓

54
日常のまったり加減とシリアス展開の強烈さのギャップに驚かされた。題名が主張するほど「ぼんくら」でも「鬼嫁」でもない気がします。2016/10/12

よっち

53
バイトをクビになった挙句、住んでいた激安アパートから火事で焼け出され途方に暮れる天涯孤独の大学生・野崎芹。そんな時に近くの公園で陰陽師・北御門皇臥と出会い、破格の条件で仮嫁契約を交わす物語。童女や白虎の式神に囲まれ、知れば知るほど怪しくなってゆく北御門家の事情。知らされていなかった同居する義母の存在。それでもできることをやろうと前向きで、諸事情でぼんくら陰陽師だった皇臥をいろいろ焚きつける鬼嫁ぶりはこれからいいコンビになりそうな予感。事情が明らかになる結末もいい感じで、今後のシリーズ化を期待したいですね。2016/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11118983

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。