富士見ファンタジア文庫<br> ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)〈8〉

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)〈8〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月19日 08時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 376p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040709765
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

ロクでなし、たわわな女性になってお嬢様学校の臨時講師に!?退学を回避するため、聖リリィ女学院に交換留学することになったリィエル。システィーナとルミアも參加し、さらには男子禁制の楽園でお嬢様を手玉に取ろうと、グレンも女に変身して教師として同行することに!?

羊太郎[ヒツジタロウ]
第26回ファンタジア大賞〈大賞〉受賞作「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」にてデビュー。

三嶋 くろね[ミシマ クロネ]

内容説明

成績不振による退学を回避するため、聖リリィ魔術女学院に短期留学することになったリィエル。システィーナとルミアも同行し、さらには男子禁制の楽園でお嬢様を手玉に取ろうと、グレンも女に変身し、臨時講師として赴任することに!?…しかし、そこで見たのは、お嬢様グループ同士の抗争で!?「あっれー??ボクが想像してたのと全ッ然ちっがーう!!」女学院という名の鳥籠。先の見えた人生にくすぶる彼女たちは破天荒なロクでなしの姿に触れて―「断言してやる。俺ならお前達を『魔術師』にしてやれる」グレンの講義が、箱庭の少女達の運命の鎖を引きちぎる!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

58
リィエルに退学の危機!?な第八弾。聖リリィ女学院に短期留学、臨時講師として赴くことになったグレン達が活躍する話。今回はリィエルメイン。魔術師としての力は一流でも、心は未熟なリィエル。そんな彼女が自分の意思で行動し、更に友達まで作れるようになったとか本当感慨深いですね。システィも他校の学生を軽くあしらうレベルにまで成長していたり、ルミアは嫉妬心から黒ルミアを出したり、セリカはチョロポンコツ先生になっていたりと、リィエル以外のヒロイン達も存在感を発揮していました。舞台が変わると意外な一面が知れて良いね。2017/03/18

よっち

43
成績不振による退学回避のため、聖リリィ魔術女学院に短期留学するリィエル。同行するシスティーナとルミアに加えてグレンも女に変身し臨時講師として赴任する第八弾。今回は環境が変わったことで、グレンの授業が分かりやすいことや修羅場をくぐってきたシスティたちが成長していること、何よりリィエルもまた少しずつ変わりつつあることを実感できたり、システィだけでなくルミアまで珍しく一緒にイライラする展開がちょっと新鮮な感じで楽しかったですね。復活してらしさ全開だったセリカも良かったですし新キャラエルザも再登場期待しています。2017/03/18

Yobata

37
成績不振でリィエルが退学寸前になってしまい、それを回避するためお嬢様校へシスティ,ルミア,さらに女に変身したグレンと共に留学することに。しかしその裏にはある陰謀が隠されており…。秘密の花園,お嬢様校へ…と思いきや白百合と黒百合の派閥争いが絶えない鳥かごの環境の中、女となったグレンがグレン節を炸裂させるとw女になるって何w?と思ったけど、いつもみたいにガツンと自信を打ち砕いてグッと心を引き寄せるグレン節が効いてたね。フランシーヌにコレットとお嬢様具合にグレンへの見る目変わりようがテンプレすぎて逆に→2017/03/17

ナカショー

34
リィエルの退学を回避するためにリィエル、システィーナ、ルミアとオマケに女体化したグレンが聖リリィ魔術女学園に留学する第8巻。女体化したグレンが授業を聞かないお嬢様達を懲らしめて改心させるのは流石の一言。ハーレム出来てよかったねグレンw今回リィエルが内面的に大きな成長を遂げて読んでて親目線になったのはきっと気のせいではないでしょう。全体的に満足だったんですが、いかんせんルミアの出番が少なかったのが仕方ないとは言え、残念でした。次巻も非常に楽しみです。2017/03/20

真白優樹

31
リィエルの退学の危機を回避する為、女子校に乗り込み大暴れする今巻。―――新しい場所、そして飛躍の一歩。女子校だろうとグレンはグレン、いつものように大暴れ、最後は陰謀に巻き込まれ更に暴れる。そんな中でまだまだ精神的に未熟だったリィエルの成長が輝く今巻は、いつもの舞台を離れた事もありどこか新鮮な風が吹く、箸休め、一休み的な巻でありながら闇が垣間見える巻となっている。子供達の成長の裏、確かに蠢く闇は姿をさらす日を待ち。この先に闇との戦いが待つのなら、それは如何なる激しい戦いになるのか。 次巻も楽しみである。2017/03/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11549356

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。